1. スキーコース外の救助を自己負担に 事故防止へ青森の団体  産経ニュース
  2. スキーコース外の救助自己負担に|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース
  3. Google ニュースですべての記事を表示

スキー場のコース外で天然の斜面を滑るバックカントリースキーをめぐり、青森県の八甲田山周辺の関係団体が、遭難者に救助費用の自己負担を求めるルールを策定した。これま…

スキー場のコース外で天然の斜面を滑るバックカントリースキーを巡り、青森県の八甲田山周辺の関係団体が、遭難者に救助費用の自己負担を求めるルールを策定した。これまでは無償だった。無謀なスキーヤーや冬山に慣... (BIGLOBEニューストピックス)

 14日は平成最後の「成人の日」。多くの自治体がこの時期に成人式を開くが、民法改正で2022年4月から成人年齢は20歳から18歳に引き下げられる。しかし、成人式のあり方を定めた法律はなく、一部の市は受験シーズンと重なることへの配慮などを理由に20歳を対象とした式典の継続を表明。逆に「18歳成人式」を

成人をめぐっては、2022年4月から、民法上は今の20歳から18歳に引き下げられることが決まっている。 では成人式も、対象は18歳に変更されるのか。  成人式の開催時期や対象年齢は、各自治体に委ねられ

14日は平成最後の「成人の日」。多くの自治体がこの時期に成人式を開くが、民法改正で2022年4月から成人年齢は20歳から18歳に引き下げられる。しかし、成人式のあり方を定めた法律はなく、一部の市は受験シーズンと重なることへの配慮などを理由に20歳を対象とした式典の継続を表明。逆に「18歳成人式」を決…(BIGLOBEニューストピックス)