1. スルガ銀行は「脱創業家」果たせるか あまりに深い岡野一族とのつながり  J-CASTニュース
  2. スルガ銀行は「脱創業家」果たせるか あまりに深い岡野一族とのつながり(J-CASTニュース)  Yahoo!ニュース
  3. Google ニュースですべての記事を表示

2018年、揺れに揺れたスルガ銀行(静岡県沼津市)。2019年の課題は、やはりまず「脱創業家」となる。シェアハウス関連融資を巡り、外部の弁護士で構成される危機管理委員会を設置してから1年弱。創業家の退陣や一部業務停止、1000億円の純損失などに発展したスルガ銀が「一定の区切り」とすべく取り組んでいるのが、旧経営陣への訴訟だ。

 2018年、揺れに揺れたスルガ銀行(静岡県沼津市)。2019年の課題は、やはりまず「脱

ゴーン前会長は11月に逮捕されて以降、2カ月近くにわたって勾留されている。勾留はさらに続く見込みで、日本の司法制度に対する批判の声が出ている。

 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の妻が国際人権団体に対し、夫の拘置所内での待遇改善や日本の司法制度の改革を訴えていたことが明らかになりました。 ゴーン被告の妻・キャロルさんは先月28日にゴー…

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の妻が13日、夫が不当な扱いを受けているなどとする文書を国際人権団体に送ったことがわかった。