1. 旭川市江丹別で-29.8℃を観測|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース
  2. 氷点下29度5分と20度 13日の日本列島、北と南で気温差50度  livedoor
  3. 旭川市江丹別で−29.8℃を観測 今冬の全国最低気温を記録更新  ウェザーニュース
  4. 日本列島 北と南で その差は約50度(日直予報士 2019年01月13日) - 日本気象協会 tenki.jp  tenki.jp
  5. 北海道内陸部で-29.8度、今季一番の寒さ  ニフティニュース
  6. Google ニュースですべての記事を表示

2019/01/1407:50ウェザーニュース今日1月14日(月)は、晴れた朝を迎えた北海道の上川地方などで冷え込みが強まりました。北海道旭川市郊外のアメダス江丹別(えたんべつ)では、6時55分に−29.8℃の最低気温を観測し、この冬の全国最低気温の記録を更新しました。他にも、富良野で−28.0℃を…(BIGLOBEニューストピックス)

13日の朝、最低気温は北海道の氷点下29度5分、最高気温は沖縄の20度だった。3000キロ近く隔てた日本列島の北と南で、気温差は約50度になった。なお氷点下29度5分は、今シーズン全国で最も低い気温だったという

旭川市郊外のアメダス江丹別で、6時55分に−29.8 ℃の最低気温を観測し、この冬の全国最低気温の記録を更新しました。江丹別では昼間は朝より気温が25℃近くも上昇して最高気温が−6℃まで上がる予想ですが、それでも氷点下のままとなります。

今朝、最も冷えた北海道旭川市江丹別は氷点下29度5分。最も暖かかった沖縄県多良間空港は20度0分。

 北海道は14日、内陸部で氷点下30度近くまで気温が下がるなど、今シーズン一番の寒さとなっています。 北海道旭川市郊外の江丹別では14日朝、氷点下29.8度を観測し、全国でこの冬一番の冷え込みとなりま…