1. 背面の「V」の字がカッコいい! ノッチなし、パンチホールを採用した「Honor V20」(ITmedia Mobile)  Yahoo!ニュース
  2. 【ノッチよさらば】パンチホールディスプレイスマホをハイセンスやTCLが展示:CES 2019  Engadget 日本版
  3. 背面の「V」の字がカッコいい! ノッチなし、パンチホールを採用した「Honor V20」  ITmedia
  4. Google ニュースですべての記事を表示

 2018年12月、立て続けにパンチホールディスプレイを搭載したスマートフォンが3機種

スマートフォンディスプレイの「ノッチレス」化が2018年後半から進んでいます。CES2019の会場にはディスプレイの左上内部にカメラを内蔵した「パンチホールディスプレイ」を搭載するスマートフォンがいくつか展示されていました。すでに同ディスプレイを搭載したスマートフォンはサムスンとファーウェイが中国で発売していますが...

2018年12月、パンチホールディスプレイを搭載したスマートフォンが3機種登場しました。画面の左上のカメラ部分に小穴、すなわち「パンチホール」を開けているのです。今回のその中からHuaweiのサブブランド製品「Honor V20」を紹介します。

宇宙の彼方から飛来する「高速電波バースト(FRB)」。地球外生命体が発信した等、FRBの原因については想像が尽きないが、いまだ謎のままだ。カナダのブリティッシュ…(2019年01月11日 18時21分28秒)

新しい「宇宙パズル」が現れるたびに我々は期待に胸を膨らませてしまう。しかし、それ