1. 韓国、PM2.5で今冬最悪の大気汚染 政府は外出自粛を要請 - 毎日新聞  毎日新聞
  2. 北京で朝スモッグが濃かった日、ソウルで夜粒子状物質が急増した(1)(中央日報日本語版)  Yahoo!ニュース
  3. バンコク大気汚染が深刻…PM2.5の濃度が安全基準の2倍に  タイランドハイパーリンクス
  4. ソウルでPM2.5の数値悪化 「近くのビルもかすむ」  朝日新聞
  5. ソウルの大気汚染最悪 PM2・5めぐり中韓が責任のなすり付け合い(産経新聞)  Yahoo!ニュース
  6. Google ニュースですべての記事を表示

 韓国各地で14日、微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染の観測値が「過去最悪」(韓国メディア)となり、政府は屋外での活動を控えるよう呼び掛けた。ひどい地域では普段の6倍以上の大気汚染物質を観測。ソウルでもビルが白っぽくかすんで見え、マスクをする人が増えた。

昨年10月、韓国環境部が発表したアンケート調査で韓国国民の52%が粒子状物質汚染

バンコクでPM2.5など汚染スモッグの被害が広がっている件について続報です。 ■【公害警報発令】バンコクの大気汚染が人体に害があるレベルに! 以下の通り、タイ現地英字メディア大手のNationが本日、報じています。 ■Health concerns rise in smog-bound

 大気汚染が深刻化しているソウルで13日、有害物質を含む微小粒子状物質(PM2・5)の数値が悪化し、韓国政府は今年初めて非常低減措置を発令した。14日も措置は続き、首都圏を中心に工事現場の作業時間短縮…

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の首都圏で14日、微小粒子状物質「PM2・5」による大