1. NY株見通し-もみ合いか 経済指標は12月消費者物価指数など - ニュース・コラム - Y!ファイナンス  Yahoo!ファイナンス
  2. FRB、物価上昇でも先手売って緩和策解消せず=連銀総裁  ロイター
  3. 【これからの見通し】金利に対する感応度高まる、投資家動向にらんで  みんかぶFX
  4. 金融緩和し過ぎとの警戒感で、米ドルは少し反発か。中長期のドル安は変わらない - ニュース・コラム - Y!ファイナンス  Yahoo!ファイナンス
  5. 米経済、下期に力強く回復 金融政策は緩和的=ボストン連銀総裁  ロイター
  6. Google ニュースですべての記事を見る
 今晩のNY市場はもみ合いか。昨日はディフェンシブ株やグロース株が軟調となったものの、景気敏感株が上昇し、主要3指数がそ... 今晩のNY市場はもみ合いか。昨日はディフェンシブ株やグロース株が軟調となったものの、景気敏感株が上昇し、主要3指数がそ...

NY株見通し-もみ合いか 経済指標は12月消費者物価指数など - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

【これからの見通し】金利に対する感応度高まる、投資家動向にらんで  昨日の海外市場では、年初から続いたドル高の動きが一服した。民主党主導の米新政権・議会を歓迎した米債利回りの上昇がドル高のドライ...【これからの見通し】金利に対する感応度高まる、投資家動向にらんで  昨日の海外市場では、年初から続いたドル高の動きが一服した。民主党主導の米新政権・議会を歓迎した米債利回りの上昇がドル高のドライ...

【これからの見通し】金利に対する感応度高まる、投資家動向にらんで - 2021年01月13日15:53|為替ニュース|みんかぶFX

米セントルイス地区連銀のブラード総裁は13日、全ての事象から米インフレ率上昇が示唆されているとしながらも、連邦準備理事会(FRB)が超緩和的な金融政策を引き揚げる時期について言及するのは尚早との考えを示した。米セントルイス地区連銀のブラード総裁は13日、全ての事象から米インフレ率上昇が示唆されているとしながらも、連邦準備理事会(FRB)が超緩和的な金融政策を引き揚げる時期について言及するのは尚早との考えを示した。

FRB、物価上昇でも先手売って緩和策解消せず=連銀総裁 | ロイター

1月12日(火)■『金融市場のリスク許容度』と『米ドルの方向性』、そして『主要な株式市場及び米国の長期金利の動向』に注目!|羊飼いの「今日の為替はこれで動く!」 - ザイFX!