1. 「鬼滅」映画が大ヒットの東宝、最終利益140億円に上方修正…緊急事態の影響「限定的」  読売新聞
  2. 劇場版「鬼滅の刃」効果 東宝、業績予想を大幅に上方修正  ITmedia
  3. 東宝、鬼滅の刃ヒット 今期の純利益140億円に上方修正  日本経済新聞
  4. 東宝 「鬼滅の刃」ヒットで年間利益見通し1.5倍に引き上げ  NHK NEWS WEB
  5. 東宝、21年2月期の営業利益予想を上方修正 「鬼滅」が貢献 - ロイターニュース - 経済  朝日新聞デジタル
  6. Google ニュースですべての記事を見る
東宝は12日、2021年2月期連結決算の業績予想を上方修正し、最終利益を140億円と見込むと発表した。公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅(きめつ)の刃(やいば)』無限列車編」の記録的なヒットが押し上げた。 昨年10月時点東宝は12日、2021年2月期連結決算の業績予想を上方修正し、最終利益を140億円と見込むと発表した。公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅(きめつ)の刃(やいば)』無限列車編」の記録的なヒットが押し上げた。 昨年10月時点

「鬼滅」映画が大ヒットの東宝、最終利益140億円に上方修正…緊急事態の影響「限定的」 : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン

【NHK】大手映画会社「東宝」は、人気漫画「鬼滅の刃」が原作となったアニメーション映画が異例のヒットとなったことなどから、来月まで…【NHK】大手映画会社「東宝」は、人気漫画「鬼滅の刃」が原作となったアニメーション映画が異例のヒットとなったことなどから、来月まで…

東宝 「鬼滅の刃」ヒットで年間利益見通し1.5倍に引き上げ | エンタメ | NHKニュース

東宝は12日、2021年2月期の連結純利益が前期比62%減の140億円になりそうだと発表した。従来予想より50億円上振れする。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」などが記録的なヒットになっていることが寄与する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う映画館の座席制限も昨夏以降緩和され、映画館に観客が戻っている。売上高にあたる営業収入は29%減の1860億円、営業利益は64%減の190億円になる見込みだ。東宝は12日、2021年2月期の連結純利益が前期比62%減の140億円になりそうだと発表した。従来予想より50億円上振れする。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」などが記録的なヒットになっていることが寄与する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う映画館の座席制限も昨夏以降緩和され、映画館に観客が戻っている。売上高にあたる営業収入は29%減の1860億円、営業利益は64%減の190億円になる見込みだ。

東宝、鬼滅の刃ヒット 今期の純利益140億円に上方修正: 日本経済新聞

 [東京 12日 ロイター] - 東宝は12日、2021年2月期の営業利益予想を前年比64.1%減の190億円に上方修正したと発表した。10月公開の人気アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が記録 [東京 12日 ロイター] - 東宝は12日、2021年2月期の営業利益予想を前年比64.1%減の190億円に上方修正したと発表した。10月公開の人気アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が記録

東宝、21年2月期の営業利益予想を上方修正 「鬼滅」が貢献 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル

東宝が21年2月期の業績予想を上方修正。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が大ヒットしたためで、営業収入は前回予想から210億円拡大し、1860億円になる見通しだ。東宝が21年2月期の業績予想を上方修正。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が大ヒットしたためで、営業収入は前回予想から210億円拡大し、1860億円になる見通しだ。

劇場版「鬼滅の刃」効果 東宝、業績予想を大幅に上方修正 - ITmedia NEWS

 東宝は12日、2021年2月期連結決算の業績予想を上方修正し、最終利益を140億円と見込むと発表した。公開中のアニメ映画「劇場版『鬼滅(きめつ)の刃(やいば)』無限列車編」の記録的なヒットが押し上げau Webポータル

鬼滅効果 東宝最終益上方修正|au Webポータル経済・ITニュース