1. 電気代が数倍? 電力取引価格の高騰で「市場連動型プラン」がピンチ 対応に追われる電力小売事業者  ITmedia
  2. エネチェンジ-大幅安 JEPX電力卸売価格上昇続く 新電力比較事業手がける同社に逆風との見方 - ニュース・コラム - Y!ファイナンス  Yahoo!ファイナンス
  3. 「異常な高値」電力ショックで消費者悲鳴 「市場連動型」のデメリット直撃、事業者も苦慮「数千万円の赤字」  J-CASTニュース
  4. 3.11以来の電力不足でも国が節電要請を出さないワケ 「節電」の2文字を巡って国と業界団体の調整が難航する悲しさ  日経ビジネスオンライン
  5. Google ニュースですべての記事を見る
電気の需給がひっ迫し、日本卸電力取引所(JEPX)の電力取引価格が高騰。「市場連動型」電気料金プランの利用者は電気代が跳ね上がる可能性があり、各地の電力小売事業者が対応を模索している。電気の需給がひっ迫し、日本卸電力取引所(JEPX)の電力取引価格が高騰。「市場連動型」電気料金プランの利用者は電気代が跳ね上がる可能性があり、各地の電力小売事業者が対応を模索している。

電気代が数倍? 電力取引価格の高騰で「市場連動型プラン」がピンチ 対応に追われる電力小売事業者 - ITmedia NEWS

日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格の高騰により、「市場連動プラン」と呼ばれる電気料金プランを契約する消費者から悲鳴が相次いでいる。契約件数は80万件にのぼるといわれ、関連事業者は相談窓口の設置や救済措置に乗り出している。「例年と比べて約10倍近い異常な高値」大手電力会社で作る「電気事業連合会」は2021年1月10日、全国的な寒さや、悪天候による太陽光発電などの発電量低下を背景に、電力需給がひっ日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格の高騰により、「市場連動プラン」と呼ばれる電気料金プランを契約する消費者から悲鳴が相次いでいる。契約件数は80万件にのぼるといわれ、関連事業者は相談窓口の設置や救済措置に乗り出している。「例年と比べて約10倍近い異常な高値」大手電力会社で作る「電気事業連合会」は2021年1月10日、全国的な寒さや、悪天候による太陽光発電などの発電量低下を背景に、電力需給がひっ

「異常な高値」電力ショックで消費者悲鳴 「市場連動型」のデメリット直撃、事業者も苦慮「数千万円の赤字」 : J-CAST ニュース

エネチェンジ-大幅安 JEPX電力卸売価格上昇続く 新電力比較事業手がける同社に逆風との見方...エネチェンジ-大幅安 JEPX電力卸売価格上昇続く 新電力比較事業手がける同社に逆風との見方...

エネチェンジ-大幅安 JEPX電力卸売価格上昇続く 新電力比較事業手がける同社に逆風との見方 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

原子力発電所事故が起きたわけでもない。発電所で直下型地震が起きたわけでもない。だが、日本は今、3.11以来の電力不足の中にいる。それでも政府は節電要請を出すことに難色を示している。原子力発電所事故が起きたわけでもない。発電所で直下型地震が起きたわけでもない。だが、日本は今、3.11以来の電力不足の中にいる。それでも政府は節電要請を出すことに難色を示している。

3.11以来の電力不足でも国が節電要請を出さないワケ:日経ビジネス電子版