1. 英国、ウイグル強制労働関係の商品排除へ 中国は反発か  朝日新聞デジタル
  2. 英・カナダのウイグル対策に反発=強制労働、存在せず―中国  auone.jp
  3. 英に続きカナダも、ウイグル人強制労働絡む商品の輸入禁止(AFP=時事)  Yahoo!ニュース
  4. 米、新疆の綿・トマト製品の禁輸強化 中国の強制労働批判  Newsweekjapan
  5. 米の綿製品禁輸、ウイグル全域に拡大 強制労働で制裁  日本経済新聞
  6. Google ニュースですべての記事を見る
 英国政府は12日、中国・新疆ウイグル自治区での強制労働に関係した製品を英国内から排除する、と発表した。原材料の調達網から強制労働を排除していることの証明を企業に求める方針。ウイグル族への人権侵害には… 英国政府は12日、中国・新疆ウイグル自治区での強制労働に関係した製品を英国内から排除する、と発表した。原材料の調達網から強制労働を排除していることの証明を企業に求める方針。ウイグル族への人権侵害には…

英国、ウイグル強制労働関係の商品排除へ 中国は反発か:朝日新聞デジタル

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は13日の記者会見で、英国とカナダが相次いで中国・新疆ウイグル自治区での強制労働に関与している企業を排除する方針を発表したことについて、「人権問題を口実に、新au Webポータル

英・加のウイグル対策 中国反発|au Webポータル国際ニュース

【AFP=時事】英国に続きカナダも12日、中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でのウイグル人の強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する【AFP=時事】英国に続きカナダも12日、中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でのウイグル人の強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する

英に続きカナダも、ウイグル人強制労働絡む商品の輸入禁止(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

ニュース速報ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。[ワシントン 13日 ロイター] - 米税関・国境取締局(CBP)は13日、中国の新疆ウイグル自治区で生産された綿とトマト関連製品全ての輸入を禁じると発表した。同自治区で収容されている少数民族による強制労働で製造されていることを理由に挙げている。米政府は昨年12月、新疆ウイグル自治区に拠点を置く組織「新疆生産建設兵団(XPCC)」が製造する綿製品に対して、禁輸措置を発動している。これまで特定企業を対象に実施していた禁輸措置を今回、全域に広げる。CBPは、同自治区で生産された繊維原料や衣服、トマト関連製品など幅広い製品が対象になると指摘。また、第三国で加工・製造された製品も対象になると説明した。CBPの推計によると、過去1年間に米国が輸入した綿製品は約90億ドル、トマト関連製品は約1000万ドルだった。国土安全保障省(DHS)のケン・クッチネリ氏は会見で、今回の措置は、DHSが「いかなる形の強制労働も容認しない」という重要なメッセージを送ると強調した。トランプ米大統領は、政権交代前に対中強硬姿勢を一段と強めている。ワシントンの中国大使館は声明を発表し、強制労働問題は「政治的ごまかし」であり、中国企業の権利を守るため措置を講じると表明した。...

米、新疆の綿・トマト製品の禁輸強化 中国の強制労働批判 | ワールド | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【ワシントン=鳳山太成】米政府は13日、中国の新疆ウイグル自治区で生産された綿製品の輸入を禁じると発表した。これまで同地区の特定企業が関わった製品の輸入を止めてきたが、全域に広げる。中国共産党による少数民族の強制労働を理由に挙げており、政権交代前に中国への圧力を強めた。米税関・国境取締局(CBP)がウイグル自治区で生産された綿製品の輸入を差し止める命令を出した。「強制労働が使われている合理的な【ワシントン=鳳山太成】米政府は13日、中国の新疆ウイグル自治区で生産された綿製品の輸入を禁じると発表した。これまで同地区の特定企業が関わった製品の輸入を止めてきたが、全域に広げる。中国共産党による少数民族の強制労働を理由に挙げており、政権交代前に中国への圧力を強めた。米税関・国境取締局(CBP)がウイグル自治区で生産された綿製品の輸入を差し止める命令を出した。「強制労働が使われている合理的な

米の綿製品禁輸、ウイグル全域に拡大 強制労働で制裁: 日本経済新聞

We can’t find the page you are looking for.We can’t find the page you are looking for.

Page Not Found

 イギリス政府は中国の新疆ウイグル自治区での強制労働に懸念を示し、生産される製品がサプライチェーンに入らないよう国内企業に向けたガイダンスを作成しました。 「世界のサプライチェーンでの新疆ウイグル自治区の位置づけからすれば、世界の企業や政府が、意識するしないにかかわらず、強制労働に関与している供給元から調達しているおそれがあります」(イギリス ラーブ外相)  イギリスのラーブ外相は12日、中国の新疆ウイグル自治区について、少数民族ウイグル族が強制労働に従事させられている証拠が積み上がっているとした上でこのように述べ、「強制労働で作られた製品がイギリスの商品棚に並ぶことがあってはならない」として、政府としての対策を発表しました。  ただ、具体的には、新疆ウイグル自治区とつながりのある企業に向けサプライチェーンの検証についてのガイダンスを作成したことや、強制労働と関係がないことが証明されない企業は政府調達から外すことなどに留まり、対中国強硬派の議員からは「不十分だ」「関与している当局者に制裁を科すべきだ」との批判が出ています。  中国政府は強制労働の存在を否定していますが、ラーブ外相は「反論するなら国連など独立した機関に現地での調査を許可すべき」だと述べました。 イギリス政府は中国の新疆ウイグル自治区での強制労働に懸念を示し、生産される製品がサプライチェーンに入らないよう国内企業に向けたガイダンスを作成しました。 「世界のサプライチェーンでの新疆ウイグル自治区の位置づけからすれば、世界の企業や政府が、意識するしないにかかわらず、強制労働に関与している供給元から調達しているおそれがあります」(イギリス ラーブ外相)  イギリスのラーブ外相は12日、中国の新疆ウイグル自治区について、少数民族ウイグル族が強制労働に従事させられている証拠が積み上がっているとした上でこのように述べ、「強制労働で作られた製品がイギリスの商品棚に並ぶことがあってはならない」として、政府としての対策を発表しました。  ただ、具体的には、新疆ウイグル自治区とつながりのある企業に向けサプライチェーンの検証についてのガイダンスを作成したことや、強制労働と関係がないことが証明されない企業は政府調達から外すことなどに留まり、対中国強硬派の議員からは「不十分だ」「関与している当局者に制裁を科すべきだ」との批判が出ています。  中国政府は強制労働の存在を否定していますが、ラーブ外相は「反論するなら国連など独立した機関に現地での調査を許可すべき」だと述べました。

英、ウイグル強制労働懸念 製品流入阻止へ企業向けガイダンス|TBS NEWS

時事ドットコム

英国のラーブ外相は12日、英国のサプライチェーンに中国の新疆ウイグル自治区の製品が流通することを防止するため、企業に対する新規則を導入すると発表した。英国のラーブ外相は12日、英国のサプライチェーンに中国の新疆ウイグル自治区の製品が流通することを防止するため、企業に対する新規則を導入すると発表した。

英・カナダ、新疆ウイグル自治区の強制労働製品排除へ対策 | ロイター

【1月12日 AFP】英国は12日、中国による少数民族ウイグル人に対する人権侵害を非難し、強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する新規則を発表した。【1月12日 AFP】英国は12日、中国による少数民族ウイグル人に対する人権侵害を非難し、強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する新規則を発表した。

英、中国の「野蛮さ」非難 ウイグル強制労働問題で 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News