1. フェルスタッペン「チームメイトより速くなることは常に重要」ペレス加入も、アプローチは変わらず  オートスポーツweb
  2. 「世界中がマックスとルイスが同じF1マシンに乗るのを待っている」とヨス・フェルスタッペン  F1-Gate.com
  3. レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「2021年のチームメイト選定について意見を伝えた」  F1-Gate.com
  4. Google ニュースですべての記事を見る
 マックス・フェルスタッペンは、2021年シーズンにレッドブルでセルジオ・ペレスがチームメイトとなることを気楽に考えるつもりはないと認めた。 2015年にトロロッソからF1デビューを果たして以来、フェルスタッペンはカルロス・サインツJr マックス・フェルスタッペンは、2021年シーズンにレッドブルでセルジオ・ペレスがチームメイトとなることを気楽に考えるつもりはないと認めた。 2015年にトロロッソからF1デビューを果たして以来、フェルスタッペンはカルロス・サインツJr.、ダニエル・リカルド、ピエール・ガスリー、最近ではアレクサンダー・アルボンら強力なチームメイトの挑戦を受けてきた。

フェルスタッペン「チームメイトより速くなることは常に重要」ペレス加入も、アプローチは変わらず | F1 | autosport web

ヨス・フェルスタッペンは、息子であるマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが同じマシンに乗っても構わないとし、2人の対決は“世界中”が待っているものだと語る。マックス・フェルスタッペンは、現在のF1グリッドでルイス・ハミルトンの最大の挑戦者だと考えており、ハミルトンがF1から引退すれば、新たな覇権を築く可能性が最も高いドライバーだと考えられている。ヨス・フェルスタッペンは、息子であるマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが同じマシンに乗っても構わないとし、2人の対決は“世界中”が待っているものだと語る。マックス・フェルスタッペンは、現在のF1グリッドでルイス・ハミルトンの最大の挑戦者だと考えており、ハミルトンがF1から引退すれば、新たな覇権を築く可能性が最も高いドライバーだと考えられている。

「世界中がマックスとルイスが同じF1マシンに乗るのを待っている」とヨス・フェルスタッペン 【 F1-Gate.com 】

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年に誰とパートナーを組むべきかについてレッドブルに意見を伝えたが、それは純粋にチームとの良好な関係によるものだと語った。昨年、チームメイトを務めたアレクサンダー・アルボンは、マックス・フェルスタッペンのパフォーマンスに近づくことに苦労したが、アルボンはそのような状況に陥った最初のドライバーではなかった。レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年に誰とパートナーを組むべきかについてレッドブルに意見を伝えたが、それは純粋にチームとの良好な関係によるものだと語った。昨年、チームメイトを務めたアレクサンダー・アルボンは、マックス・フェルスタッペンのパフォーマンスに近づくことに苦労したが、アルボンはそのような状況に陥った最初のドライバーではなかった。

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「2021年のチームメイト選定について意見を伝えた」 【 F1-Gate.com 】