1. 和歌山70代男性も感染確認 重症 「院内感染は考えにくい」知事  NHK NEWS WEB
  2. 新型コロナ感染の和歌山・外科医 患者ら検査へ(関西テレビ)  Yahoo!ニュース
  3. 【報ステ】ヒト-ヒト感染か 国内で3人感染確認(20/02/13)  ANNnewsCH
  4. ああついに証明されてしまった!中国との関連なく日本で発生した新型コロナウイルス感染事例、そして死亡者も  BLOGOS
  5. 和歌山で2人目の新型コロナ感染 70代男性、重症(朝日新聞デジタル)  Yahoo!ニュース
  6. Google ニュースですべての記事を見る
和歌山県内で70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たにわかりました。症状は重いということです。この男性は…和歌山県内で70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たにわかりました。症状は重いということです。この男性は…

和歌山70代男性も感染確認 重症 「院内感染は考えにくい」知事 | NHKニュース

Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

Yahoo!ニュース

 和歌山県は14日、県内在住の70歳代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は重症で、集中治療室で治療を受けている。この男性は今月、同県湯浅町の済生会有田病院に入院しており、同病院では男性外科医の感染も 和歌山県は14日、県内在住の70歳代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は重症で、集中治療室で治療を受けている。この男性は今月、同県湯浅町の済生会有田病院に入院しており、同病院では男性外科医の感染も

和歌山の感染男性は重症、受診した病院勤務の感染外科医とは接触なし : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

“第8回 #新型コロナウイルス感染症 対策本部。第一弾として予備費103億円を講じ計153億円の緊急対応策決定。内容は5本柱。①帰国者への健康管理や支援物資配布等支援(30億円)、②迅速な検査・医療体制整備や検査キット、治療薬開発等国内感染対策の強化(65億円)、③検疫官の応援等水際対策強化(34億円)”

西村 やすとし on Twitter: "第8回 #新型コロナウイルス感染症 対策本部。第一弾として予備費103億円を講じ計153億円の緊急対応策決定。内容は5本柱。①帰国者への健康管理や支援物資配布等支援(30億円)、②迅速な検査・医療体制整備や検査キット、治療薬開発等国内感染対策の強化(65億円)、③検疫官の応援等水際対策強化(34億円)… https://t.co/25QNqKk1c1"

“公明党新型コロナウイルス感染症対策本部を開催。いなつ久厚生労働副大臣が挨拶。 政府の新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策について説明を受けました。5つの柱だてがなされています。 また、影響を受ける事業者への支援策も明示。幅広に目配せを行い、あらゆる対応をしていきます。”

三浦のぶひろ on Twitter: "公明党新型コロナウイルス感染症対策本部を開催。いなつ久厚生労働副大臣が挨拶。 政府の新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策について説明を受けました。5つの柱だてがなされています。 また、影響を受ける事業者への支援策も明示。幅広に目配せを行い、あらゆる対応をしていきます。… https://t.co/0KBX8ZfpIU"

“新型コロナウイルス対策会議を開き、感染症対策とともに、影響の大きい旅館ホテル等観光業等の経済支援策を含めた153億円の緊急対応策を取りまとめました。 https://t.co/MnpdMTtaLk”

森まさこ MORI Masako on Twitter: "新型コロナウイルス対策会議を開き、感染症対策とともに、影響の大きい旅館ホテル等観光業等の経済支援策を含めた153億円の緊急対応策を取りまとめました。… "

“#新型コロナウイルス感染症 については決して楽観視はできませんが現時点ではチャーター機による武漢市からの帰国者以外に県内での感染は確認されていません。迅速・正確に行政が情報をお届けし、県民の皆様に正しく恐れていただくことが最も効果的な蔓延防止策です。ご協力をお願いします。”

大野もとひろ 埼玉県知事 on Twitter: "#新型コロナウイルス感染症 については決して楽観視はできませんが現時点ではチャーター機による武漢市からの帰国者以外に県内での感染は確認されていません。迅速・正確に行政が情報をお届けし、県民の皆様に正しく恐れていただくことが最も効果的な蔓延防止策です。ご協力をお願いします。… https://t.co/4LHii1i4J3"

 和歌山県は、50代の男性医師の感染が確認されたのを受けて急きょ対策本部を設置した。幹部らが集まり午後7時すぎから県庁で開かれた対策会議は、広く情報提供するため、当初の予定を変更して報道陣に公開された。仁坂吉伸知事は自ら経緯を説明し、「落ち着いて手洗い、うがいなどをしてもらいたい。日常生活については 和歌山県は、50代の男性医師の感染が確認されたのを受けて急きょ対策本部を設置した。幹部らが集まり午後7時すぎから県庁で開かれた対策会議は、広く情報提供するため、当初の予定を変更して報道陣に公開された。仁坂吉伸知事は自ら経緯を説明し、「落ち着いて手洗い、うがいなどをしてもらいたい。日常生活については

50代男性医師感染確認の和歌山 知事「落ち着いて手洗い、うがいを」冷静対応呼びかけ - 毎日新聞

 国内で初めて感染者が亡くなられました。厚生労働省前から牧嶋記者の報告です。  加藤厚生労働大臣が自ら緊急会見を行い、この事実を発表するということに厚労省の衝撃の大きさがうかがえます。  亡くなった女性は先月22日から体調不良を訴えていましたが、1週間以上たって肺炎となり、抗菌剤が効かなかったということです。湖北省への渡航歴がないということで、いつ、どこで感染したのか調査が急がれます。 Q.このほか東京、千葉、和歌山でも感染した人が確認されていますが、いずれも湖北省への渡航歴がないということですが、どこで感染したのかわからないということになりますよね?  4人とも国内でどのように感染したのかが不明で、市中感染が否定できない状況です。  また、和歌山県の男性は、医師で勤務先の医療機関を通じて感染が広がる可能性もあります。一方で、関係者によりますと、神奈川で亡くなった80代の女性は、東京で感染が分かったタクシー運転手の男性の義理の母親だということです。親族関係があるということは、この部分については感染経路の手掛かりとなるのかもしれません。  3人の感染者は、複数の医療機関を受診しています。最初に受診した医療機関で感染防止策がきちんととられていたのかどうか、早急に調査をする必要があると思います。(13日23:15) 国内で初めて感染者が亡くなられました。厚生労働省前から牧嶋記者の報告です。  加藤厚生労働大臣が自ら緊急会見を行い、この事実を発表するということに厚労省の衝撃の大きさがうかがえます。  亡くなった女性は先月22日から体調不良を訴えていましたが、1週間以上たって肺炎となり、抗菌剤が効かなかったということです。湖北省への渡航歴がないということで、いつ、どこで感染したのか調査が急がれます。 Q.このほか東京、千葉、和歌山でも感染した人が確認されていますが、いずれも湖北省への渡航歴がないということですが、どこで感染したのかわからないということになりますよね?  4人とも国内でどのように感染したのかが不明で、市中感染が否定できない状況です。  また、和歌山県の男性は、医師で勤務先の医療機関を通じて感染が広がる可能性もあります。一方で、関係者によりますと、神奈川で亡くなった80代の女性は、東京で感染が分かったタクシー運転手の男性の義理の母親だということです。親族関係があるということは、この部分については感染経路の手掛かりとなるのかもしれません。  3人の感染者は、複数の医療機関を受診しています。最初に受診した医療機関で感染防止策がきちんととられていたのかどうか、早急に調査をする必要があると思います。(13日23:15)

「国内初の死者」 感染源の特定は TBS NEWS

 厚生労働省などは13日、和歌山県に住む50代の男性外科医が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。肺炎を発症し入院している。国内の医療関係者のウイルス感染が明らかになったのは初。 東京都内のタクシーの男性運転手の感染も同日確認。運転手は「中国人らしき客を乗せ…

国内初の医師感染を確認、和歌山 東京でタクシー運転手も:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

新型コロナウイルスに感染した医師が勤務する和歌山県の病院に入院していた70代の男性も、ウイルスに感染していたことがわかった。  男性は院内感染ではなく、別のルートで感染した可能性が高いという。  和歌新型コロナウイルスに感染した医師が勤務する和歌山県の病院に入院していた70代の男性も、ウイルスに感染していたことがわかった。  男性は院内感染ではなく、別のルートで感染した可能性が高いという。  和歌

医師と別ルートで感染か 入院男性も新たに - FNN.jpプライムオンライン

 新型コロナウイルスによる感染症で、和歌山県は14日、新たに県内在住の70代の農業男性の感染を確認したと発表した。13日に感染が判明した50代の男性外科医が勤務する「済生会有田病院」(同県湯浅町)の患者で、現在は別の病院の集中治療室で治療を受けているが、重症という。県が2人の感染経路について調べてい 新型コロナウイルスによる感染症で、和歌山県は14日、新たに県内在住の70代の農業男性の感染を確認したと発表した。13日に感染が判明した50代の男性外科医が勤務する「済生会有田病院」(同県湯浅町)の患者で、現在は別の病院の集中治療室で治療を受けているが、重症という。県が2人の感染経路について調べてい

和歌山の重症男性、感染外科医と接触なし 受診前から症状 他に3人肺炎 - 毎日新聞

和歌山県は14日、男性外科医の新型コロナウイルス感染が判明した済生会有田病院(同県湯浅町)で入院していた70代の男性患者も新たに陽性と確認されたと発表した。患者…和歌山県は14日、男性外科医の新型コロナウイルス感染が判明した済生会有田病院(同県湯浅町)で入院していた70代の男性患者も新たに陽性と確認されたと発表した。患者…

70代男性も新型肺炎陽性 和歌山、医師感染の病院 - 産経ニュース

和歌山県内の50代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。和歌山県内の50代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

新型コロナウイルス…和歌山県の男性医師の感染確認 同僚医師らにも“肺炎症状” | MBS 関西のニュース

13日夜、神奈川県で新型コロナウイルスに感染した国内初の死者が確認されたほか、和歌山県では病院に勤務する医師の感染などが明らかになり、衝撃が広がった。対応に追われた厚生労働省や各自治体は感染が拡大す13日夜、神奈川県で新型コロナウイルスに感染した国内初の死者が確認されたほか、和歌山県では病院に勤務する医師の感染などが明らかになり、衝撃が広がった。対応に追われた厚生労働省や各自治体は感染が拡大す

国内初の死者 厚労省や自治体 対応に追われる (写真=共同) :日本経済新聞

 新型コロナウイルスによる感染症で、和歌山県の高齢男性の感染が新たに確認されたことが県などへの取材で明らかになった。13日に感染が判明した50代の男性外科医が勤務する「済生会有田病院」(同県湯浅町)の患者で、現在は別の病院に入院しているが、重症という。 新型コロナウイルスによる感染症で、和歌山県の高齢男性の感染が新たに確認されたことが県などへの取材で明らかになった。13日に感染が判明した50代の男性外科医が勤務する「済生会有田病院」(同県湯浅町)の患者で、現在は別の病院に入院しているが、重症という。

新型肺炎 和歌山で新たに感染確認 高齢男性、重症 医師感染の病院患者 - 毎日新聞

和歌山県湯浅町の病院に勤める外科医師が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。和歌山県湯浅町の病院に勤める外科医師が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。

和歌山で医師が新型コロナに 今年渡航なし|日テレNEWS24

ついに中国とは見た目関係ない国内の感染事例がでました。そして死亡者も。>厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県に住む80歳代の日本人女性が死亡したと発表した。感染者の死亡が確認されたのは日本国内では初めて。東京都、和歌山、千葉両県でも新たに感ついに中国とは見た目関係ない国内の感染事例がでました。そして死亡者も。>厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県に住む80歳代の日本人女性が死亡したと発表した。感染者の死亡が確認されたのは日本国内では初めて。東京都、和歌山、千葉両県でも新たに感

ああついに証明されてしまった!中国との関連なく日本で発生した新型コロナウイルス感染事例、そして死亡者も(中村ゆきつぐ)

 和歌山県で男性外科医が新型コロナウイルスに感染したことを受け、加藤勝信厚生労働相は14日の記者会見で、感染が確認された済生会有田病院へ専門家を派遣すると発表した。「院内感染の防止に十分対応する必要がある。病院には入院されている人への感染拡大を防ぐという観点から専門家を派遣する」と述べた。 和歌山県で男性外科医が新型コロナウイルスに感染したことを受け、加藤勝信厚生労働相は14日の記者会見で、感染が確認された済生会有田病院へ専門家を派遣すると発表した。「院内感染の防止に十分対応する必要がある。病院には入院されている人への感染拡大を防ぐという観点から専門家を派遣する」と述べた。

厚労相「医師感染の病院へ専門家派遣」 「国内まん延ではない」 - 毎日新聞

 和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤める50代の男性外科医が新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)を発症した問題で、県は14日、有田病院を外来受診した県内の70代男性も感染が確認されたと発表した。現在は別の病院に入院しており、重症という。国内での感染確認は…

東京新聞:外来受診の70代も陽性、和歌山 新型肺炎発症の医師の病院:社会(TOKYO Web)