1. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』について知っておきたい10のこと  IGN JAPAN
  2. 「ファイナルファンタジーVIIリメイク」の新規ビジュアルが公開、新召喚獣のカーバンクルが「1950年代のB級SF映画に登場するエイリアンのよう」と海外メディアから批判も  GIGAZINE
  3. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』の「コチョコボ」と「カーバンクル」の額がやたらデカい。ファンたちの笑いと悲しみを誘う  AUTOMATON
  4. Google ニュースですべての記事を見る
2月14日現在、『ファイナルファンタジーVII リメイク』について知られている基本的な情報を伝えていこう。発売を待ちながらおさらいしよう!

『ファイナルファンタジーVII リメイク』について知っておきたい10のこと

2020年4月10日に世界同時発売される「ファイナルファンタジーVII リメイク」の、新規ビジュアルなどが公開されました。キービジュアルや主要キャラクターのほか、ファイナルファンタジーシリーズではおなじみの「召喚獣」の新規ビジュアルも公開されているのですが、ここで発表された「カーバンクル」の見た目が「1950年代のB級SF映画に登場するエイリアンのよう」と海外ゲームメディアに批判されています。2020年4月10日に世界同時発売される「ファイナルファンタジーVII リメイク」の、新規ビジュアルなどが公開されました。キービジュアルや主要キャラクターのほか、ファイナルファンタジーシリーズではおなじみの「召喚獣」の新規ビジュアルも公開されているのですが、ここで発表された「カーバンクル」の見た目が「1950年代のB級SF映画に登場するエイリアンのよう」と海外ゲームメディアに批判されています。

「ファイナルファンタジーVIIリメイク」の新規ビジュアルが公開、新召喚獣のカーバンクルが「1950年代のB級SF映画に登場するエイリアンのよう」と海外メディアから批判も - GIGAZINE

「ファイナルファンタジーVIIリメイク」の新規ビジュアルが公開、新召喚獣のカーバンクルが「1950年代のB級SF映画に登場するエイリアンのよう」と海外メディアから批判も - GIGAZINE

スクウェア・エニックスは2月14日、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新情報を公開した。さまざまな情報が公開されているが、インターネットユーザーの注目を集めているのは、「召喚獣」であったようだ。スクウェア・エニックスは2月14日、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新情報を公開した。さまざまな情報が公開されているが、インターネットユーザーの注目を集めているのは、「召喚獣」であったようだ。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』の「コチョコボ」と「カーバンクル」の額がやたらデカい。ファンたちの笑いと悲しみを誘う | AUTOMATON