新型肺炎 感染経路、情報乏しく 厚労相「ない」繰り返す:社会(TOKYO Web)  東京新聞Google ニュースですべての記事を見る
 新型コロナウイルスに感染した神奈川県内に住む八十代女性が十三日に死亡し、国内初の死者となった。加藤勝信厚生労働相は会見で女性の感染経路や基礎疾患の有無に関す…

東京新聞:新型肺炎 感染経路、情報乏しく 厚労相「ない」繰り返す:社会(TOKYO Web)

Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

Yahoo!ニュース

加藤勝信厚生労働相は13日夜の会見で、新型コロナウイルスへの感染により80代の女性が死亡したと発表した。新型肺炎による国内の死者は初めて。加藤勝信厚生労働相は13日夜の会見で、新型コロナウイルスへの感染により80代の女性が死亡したと発表した。新型肺炎による国内の死者は初めて。

新型肺炎で国内初の死者、神奈川県の80代女性 - ロイター

“第8回 #新型コロナウイルス感染症 対策本部。第一弾として予備費103億円を講じ計153億円の緊急対応策決定。内容は5本柱。①帰国者への健康管理や支援物資配布等支援(30億円)、②迅速な検査・医療体制整備や検査キット、治療薬開発等国内感染対策の強化(65億円)、③検疫官の応援等水際対策強化(34億円)”

西村 やすとし on Twitter: "第8回 #新型コロナウイルス感染症 対策本部。第一弾として予備費103億円を講じ計153億円の緊急対応策決定。内容は5本柱。①帰国者への健康管理や支援物資配布等支援(30億円)、②迅速な検査・医療体制整備や検査キット、治療薬開発等国内感染対策の強化(65億円)、③検疫官の応援等水際対策強化(34億円)… https://t.co/25QNqKk1c1"

“公明党新型コロナウイルス感染症対策本部を開催。いなつ久厚生労働副大臣が挨拶。 政府の新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策について説明を受けました。5つの柱だてがなされています。 また、影響を受ける事業者への支援策も明示。幅広に目配せを行い、あらゆる対応をしていきます。”

三浦のぶひろ on Twitter: "公明党新型コロナウイルス感染症対策本部を開催。いなつ久厚生労働副大臣が挨拶。 政府の新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策について説明を受けました。5つの柱だてがなされています。 また、影響を受ける事業者への支援策も明示。幅広に目配せを行い、あらゆる対応をしていきます。… https://t.co/0KBX8ZfpIU"

“新型コロナウイルス対策会議を開き、感染症対策とともに、影響の大きい旅館ホテル等観光業等の経済支援策を含めた153億円の緊急対応策を取りまとめました。 https://t.co/MnpdMTtaLk”

森まさこ MORI Masako on Twitter: "新型コロナウイルス対策会議を開き、感染症対策とともに、影響の大きい旅館ホテル等観光業等の経済支援策を含めた153億円の緊急対応策を取りまとめました。… "

“#新型コロナウイルス感染症 については決して楽観視はできませんが現時点ではチャーター機による武漢市からの帰国者以外に県内での感染は確認されていません。迅速・正確に行政が情報をお届けし、県民の皆様に正しく恐れていただくことが最も効果的な蔓延防止策です。ご協力をお願いします。”

大野もとひろ 埼玉県知事 on Twitter: "#新型コロナウイルス感染症 については決して楽観視はできませんが現時点ではチャーター機による武漢市からの帰国者以外に県内での感染は確認されていません。迅速・正確に行政が情報をお届けし、県民の皆様に正しく恐れていただくことが最も効果的な蔓延防止策です。ご協力をお願いします。… https://t.co/4LHii1i4J3"

和歌山県内に住む国籍不明の50代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかった。和歌山県内で感染が確認されるのは初めて。 和歌山県によると、この男性は医師で、今月1日から微熱が続き8日に肺炎と確認。13日に陽性だと分かったという。 県によると男性は最近中国に渡航しておらず、中国人との接触…和歌山県内に住む国籍不明の50代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかった。和歌山県内で感染が確認されるのは初めて。 和歌山県によると、この男性は医師で、今月1日から微熱が続き8日に肺炎と確認。13日に陽性だと分かったという。 県によると男性は最近中国に渡航しておらず、中国人との接触…

和歌山県内で感染確認の50代男性は医師 中国人との接触は「明らかなエピソードない」 | AbemaTIMES

新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で感染者は6万3千人を超え、そのうち1,380人が死亡した。完治して退院した人の数は6,723人。中国の国家衛生健康委員会が発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中国で感染者は6万3千人を超え、そのうち1,380人が死亡した。完治して退院した人の数は6,723人。中国の国家衛生健康委員会が発表した。

新型肺炎による中国の死者1,380人に拡大 感染者数6万3千人超 - Sputnik 日本

新型コロナウイルスに感染した神奈川県の80代女性の死亡が13日、明らかになった。国内での流行の可能性や体調不良を感じた場合の対応についてまとめた。Q 国内での流行が始まったのか。A 新型肺炎が流行し新型コロナウイルスに感染した神奈川県の80代女性の死亡が13日、明らかになった。国内での流行の可能性や体調不良を感じた場合の対応についてまとめた。Q 国内での流行が始まったのか。A 新型肺炎が流行し

新型肺炎「感染したかも」と思ったら 対応Q&A (写真=共同) :日本経済新聞

新型コロナウイルスに感染していた神奈川県に住む80代の日本人の女性が、13日、死亡したことがわかった。  日本国内での新型コロナウイルスの感染者の死亡は初めて。  厚生労働省によると、神奈川県に住む日新型コロナウイルスに感染していた神奈川県に住む80代の日本人の女性が、13日、死亡したことがわかった。  日本国内での新型コロナウイルスの感染者の死亡は初めて。  厚生労働省によると、神奈川県に住む日

国内で初...80代女性死亡 “親族”タクシー運転手も感染 - FNN.jpプライムオンライン

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらない。中国・湖北省では診断基準を変えたこともあり、2月13日発表では感染者、死者数が激増した。同日夜には日本で初の死者が出て、「日本でも隠れ感染者が大勢いるのでは」との不安も高まっている。メディア 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が止まらない。中国・湖北省では診断基準を変えたこともあり、2月13日発表では感染者、死者数が激増した。同日夜には日本で初の死者が出て、「日本でも隠れ感染者が大勢いるのでは」との不安も高まっている。メディア

2秒で感染、24日潜伏、節目は2月20日…中国の専門家が指摘する新型コロナウイルスの本当に重要な数字とは | Business Insider Japan

 神奈川県の80代の女性が死亡し、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。国内で初めての死者となります。  死亡したのは、神奈川に住む80代の日本人の女性です。先月22日に体調を崩し、入院して治療を受けていましたが、13日に死亡し、その後、新型ウイルスへの感染が確認されたということです。国内での死者は初めてで、加藤大臣は「女性に最近の渡航歴はなく、国内で感染した可能性を踏まえ調査していく」としています。 Q.国内で感染が広がっているという認識? 「これをもって断定はできないが、国内で感染した可能性を十分踏まえながら疫学的な調査をしていきたい」(加藤勝信 厚労相)  また、この他にも東京と千葉、和歌山で新たに感染が確認されました。東京は70代のタクシー運転手の男性、千葉は20代の会社員の男性、和歌山は50代の医師の男性です。都によりますと、タクシー運転手の男性は東京23区を中心にタクシーに乗務していましたが、潜伏期間とされる発熱前の14日間に羽田空港には行っておらず、乗客に中国人や外国人はいなかったということです。また、関係者によりますと、神奈川で亡くなった80代の女性は、東京で感染が分かったタクシー運転手の男性の義理の母親だということです。  また、厚生労働省は横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、重症者があわせて10人になったと公表しました。(14日00:44) 神奈川県の80代の女性が死亡し、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。国内で初めての死者となります。  死亡したのは、神奈川に住む80代の日本人の女性です。先月22日に体調を崩し、入院して治療を受けていましたが、13日に死亡し、その後、新型ウイルスへの感染が確認されたということです。国内での死者は初めてで、加藤大臣は「女性に最近の渡航歴はなく、国内で感染した可能性を踏まえ調査していく」としています。 Q.国内で感染が広がっているという認識? 「これをもって断定はできないが、国内で感染した可能性を十分踏まえながら疫学的な調査をしていきたい」(加藤勝信 厚労相)  また、この他にも東京と千葉、和歌山で新たに感染が確認されました。東京は70代のタクシー運転手の男性、千葉は20代の会社員の男性、和歌山は50代の医師の男性です。都によりますと、タクシー運転手の男性は東京23区を中心にタクシーに乗務していましたが、潜伏期間とされる発熱前の14日間に羽田空港には行っておらず、乗客に中国人や外国人はいなかったということです。また、関係者によりますと、神奈川で亡くなった80代の女性は、東京で感染が分かったタクシー運転手の男性の義理の母親だということです。  また、厚生労働省は横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、重症者があわせて10人になったと公表しました。(14日00:44)

国内初の死者、神奈川の80代女性 TBS NEWS

【2月13日 AFP】(更新、写真追加)加藤勝信(Katsunobu Kato)厚生労働大臣は13日、新型コロナウイルスに感染していた80代の女性が死亡したと発表した。【2月13日 AFP】(更新、写真追加)加藤勝信(Katsunobu Kato)厚生労働大臣は13日、新型コロナウイルスに感染していた80代の女性が死亡したと発表した。

日本で新型ウイルス感染者1人死亡、国内初 写真13枚 国際ニュース:AFPBB News

政府が新型コロナウイルスへの水際対策を懸命に進める中、感染した患者の国内初の死亡が確認された。死亡した女性も含め、13日に発表された各地の新たな感染者に中国への…(2020年2月13日 23時37分33秒)政府が新型コロナウイルスへの水際対策を懸命に進める中、感染した患者の国内初の死亡が確認された。死亡した女性も含め、13日に発表された各地の新たな感染者に中国への…(2020年2月13日 23時37分33秒)

加藤厚労相、詳細説明避ける 80代女性死亡を発表 感染経路は不明確なまま(2020年2月13日)|BIGLOBEニュース

 [東京 13日 ロイター] - 国内メディア各社は13日、東京都内のタクシー運転手の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと報じた。 NHKによると、タクシー運転手の男性は70 [東京 13日 ロイター] - 国内メディア各社は13日、東京都内のタクシー運転手の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと報じた。 NHKによると、タクシー運転手の男性は70

都内70代男性タクシー運転手、新型ウイルスへの感染確認=報道 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル

ついに中国とは見た目関係ない国内の感染事例がでました。そして死亡者も。>厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県に住む80歳代の日本人女性が死亡したと発表した。感染者の死亡が確認されたのは日本国内では初めて。東京都、和歌山、千葉両県でも新たに感ついに中国とは見た目関係ない国内の感染事例がでました。そして死亡者も。>厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県に住む80歳代の日本人女性が死亡したと発表した。感染者の死亡が確認されたのは日本国内では初めて。東京都、和歌山、千葉両県でも新たに感

ああついに証明されてしまった!中国との関連なく日本で発生した新型コロナウイルス感染事例、そして死亡者も(中村ゆきつぐ)

テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん! 加藤厚生労働大臣は緊急の記者会見を開き、神奈川県の80代の日本人女性が肺炎で13日に死亡し、その後に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。国内で新型コロナウイルスに感染して死亡が確認されたのは初めてです。  厚生労働省によりますと、80代の女性は先月22日から倦怠(けんたい)感が続き、今月1日に肺炎と診断されて入院し、6日から呼吸状態が悪化したため転院していました。その後も治療を受けていましたが、12日にさらに呼吸状態が悪化し、新型コロナウイルスの検査を受けていたということです。女性は13日に死亡し、その後「陽性」が判明しました。厚労省は女性の湖北省や浙江省への渡航歴は「なし」としています。

新型コロナ 国内初の死者 湖北省など渡航歴なし

和歌山県は県内に住む50代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表しました。和歌山県は県内に住む50代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表しました。

和歌山で新型コロナ感染者『50代の男性医師』1月末から発熱…“感染源”は調査中 | MBS 関西のニュース

和歌山県によると、県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたという。県内に住む50代の男性だという。和歌山県内での感染確認は、これが初めて。和歌山県によると、県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたという。県内に住む50代の男性だという。和歌山県内での感染確認は、これが初めて。

和歌山で50代男性の感染確認 新型コロナ|日テレNEWS24

 和歌山県は13日、同県在住の50歳代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県は同日夜、対策会議を開いた。 【随時更新】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を 和歌山県は13日、同県在住の50歳代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県は同日夜、対策会議を開いた。 【随時更新】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

和歌山の男性医師が新型コロナウイルスに感染 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン