1. 香港国際空港でのデモ活動激化、きょう全便欠航へ  トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
  2. 香港デモ、発生2カ月 参加者の航空機乗務禁止も(19/08/12)  ANNnewsCH
  3. 香港各地で再び抗議活動 警察が催涙弾、拘束者も  産経ニュース
  4. 香港デモ、ついに10週連続「ようこそ催涙ガスの街へ」  朝日新聞
  5. 香港で10週連続の抗議活動、各地で衝突(2019年8月12日)|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース
  6. Google ニュースですべての記事を表示
香港では「逃亡犯条例」改正案の撤回を求める人々が10日もデモや抗議活動を行い、夜に入りデモ隊と警官隊の衝突で16人の逮捕者が出た。香港では「逃亡犯条例」改正案の撤回を求める人々が10日もデモや抗議活動を行い、夜に入りデモ隊と警官隊の衝突で16人の逮捕者が出た。

香港で再びデモ、16人逮捕-参加なら乗務禁止とキャセイに中国当局 - Bloomberg

中国民用航空局(CAAC)は、8月10日以降、不法なデモや暴力、過激な行動に加担した乗務員による、中国本土便への乗務を停止するよう、キャセイパシフィック航空に警告した。 8月11日以降は、中国本土を発着するすべての乗務員情報を提出し、審査を経た後に運航を認める。8月15日までに、内部管理体制の強化も求めた。中国民用航空局(CAAC)は、8月10日以降、不法なデモや暴力、過激な行動に加担した乗務員による、中国本土便への乗務を停止するよう、キャセイパシフィック航空に警告した。 8月11日以降は、中国本土を発着するすべての乗務員情報を提出し、審査を経た後に運航を認める。8月15日までに、内部管理体制の強化も求めた。

中国民用航空局、デモ参加の乗務員による中国本土便の運航認めず キャセイパシフィック航空に警告 - TRAICY(トライシー)

【香港=木原雄士】香港のキャセイパシフィック航空は10日、大規模デモに参加して暴動罪で起訴されたパイロットを7月末にフライト業務から外したと明らかにした。中国の航空当局は9日に違法な抗議活動に関与し【香港=木原雄士】香港のキャセイパシフィック航空は10日、大規模デモに参加して暴動罪で起訴されたパイロットを7月末にフライト業務から外したと明らかにした。中国の航空当局は9日に違法な抗議活動に関与し

デモ参加なら乗務禁止 香港キャセイ航空に中国警告 (写真=ロイター) :日本経済新聞

 中国民用航空局は9日、香港のキャセイパシフィック航空に対し、「逃亡犯条例」改正案に反対し、香港政府に対する抗議活動に加わった全職員について、中国本土での航空業務に携わることを禁止すると通告した。また香港警察は10、11日の週末のデモ行進を許可しなかった。中国や香港当局が香港での抗議活動への圧力を強 中国民用航空局は9日、香港のキャセイパシフィック航空に対し、「逃亡犯条例」改正案に反対し、香港政府に対する抗議活動に加わった全職員について、中国本土での航空業務に携わることを禁止すると通告した。また香港警察は10、11日の週末のデモ行進を許可しなかった。中国や香港当局が香港での抗議活動への圧力を強

中国がキャセイ航空に圧力 香港市民は「『1国2制度』を破壊するものだ」と批判 - 毎日新聞

 中国民用航空局は9日、香港のキャセイパシフィック航空に対し、「逃亡犯条例」改正案に反対し、香港政府に対する抗議活動に加わった全職員について、中国本土での航空業務に携わることを禁止すると通告した。また香港警察は10、11日の週末のデモ行進を許可しなかった。中国や香港当局が香港での抗議活動への圧力を強 中国民用航空局は9日、香港のキャセイパシフィック航空に対し、「逃亡犯条例」改正案に反対し、香港政府に対する抗議活動に加わった全職員について、中国本土での航空業務に携わることを禁止すると通告した。また香港警察は10、11日の週末のデモ行進を許可しなかった。中国や香港当局が香港での抗議活動への圧力を強

中国:キャセイ航空に圧力 香港抗議職員、乗務禁止に - 毎日新聞