1. NYダウ、一時600ドル安 米長短金利が12…(写真=ロイター)  日本経済新聞
  2. イールドカーブが米英で逆転、世界経済は「悲観一色」との声  ブルームバーグ
  3. 米イールドカーブに異変、景気後退予想は当たるか  Wall Street Journal
  4. 米英で国債金利が「長短逆転」 景気懸念強まる  日本経済新聞
  5. 米30年債利回り過去最低、2年債と10年債は長短金利が逆転  ブルームバーグ
  6. Google ニュースですべての記事を表示
【ニューヨーク=後藤達也】14日の米国債市場で10年物国債の利回りが2年債利回りを約12年ぶりに下回った。長短金利の逆転(逆イールド)と呼ばれる珍しい現象で、将来の米景気後退を示唆するとされる。米中【ニューヨーク=後藤達也】14日の米国債市場で10年物国債の利回りが2年債利回りを約12年ぶりに下回った。長短金利の逆転(逆イールド)と呼ばれる珍しい現象で、将来の米景気後退を示唆するとされる。米中

NYダウ、一時600ドル安 米長短金利が12年ぶり逆転 (写真=ロイター) :日本経済新聞

14日の債券市場では米国と英国で2年債利回りが10年債を上回る逆イールド現象が発生した。最も安全と見なされる市場の一角へと投資資金が避難し、新たなリセッション(景気後退)シグナルが点灯した。14日の債券市場では米国と英国で2年債利回りが10年債を上回る逆イールド現象が発生した。最も安全と見なされる市場の一角へと投資資金が避難し、新たなリセッション(景気後退)シグナルが点灯した。

イールドカーブが米英で逆転、世界経済は「悲観一色」との声 - Bloomberg

14日の取引で、米2年債と10年債の利回りが2007年以来初めて逆転した。世界最大の経済大国である米国がリセッション(景気後退)に向かっていると投資家が懸念していることを示す兆候だ。14日の取引で、米2年債と10年債の利回りが2007年以来初めて逆転した。世界最大の経済大国である米国がリセッション(景気後退)に向かっていると投資家が懸念して...

米英で長短金利が逆転、景気後退懸念高まる - ロイター

V字型のイールドカーブは、見方によっては慰めになる。短期的には波乱含みでも、長期的には正常なように見受けられるからだ。V字型のイールドカーブは、見方によっては慰めになる。短期的には波乱含みでも、長期的には正常なように見受けられるからだ。

米イールドカーブに異変、景気後退予想は当たるか - WSJ

市場に促される格好で日銀が長期金利操作のレンジを±0.3%に拡げる可能性もある。これを繰り返すと市場追随型にもなりかねない。このため日銀は長期金利操作そのものをもう少し拡げて修正してくる可能性もある。市場に促される格好で日銀が長期金利操作のレンジを±0.3%に拡げる可能性もある。これを繰り返すと市場追随型にもなりかねない。このため日銀は長期金利操作そのものをもう少し拡げて修正してくる可能性もある。

日本の10年債利回りはどこまで低下するのか(久保田博幸) - 個人 - Yahoo!ニュース

 NY時間の後半に入ってドル円は106円台半ばでの推移が続いている。きょうはトランプ政権が中国からの輸入品に賦課する予定の10%の追加関税について、一部製品に限り発動を12月15日まで延期すると発表し... NY時間の後半に入ってドル円は106円台半ばでの推移が続いている。きょうはトランプ政権が中国からの輸入品に賦課する予定の10%の追加関税について、一部製品に限り発動を12月15日まで延期すると発表し...

ドル円は106円台半ば 2-10年債が逆イールド寸前に=NY為替|為替ニュース|みんかぶFX

株価と金利との関係に微妙な変化が起こっている。それは、8月7日(木)のアメリカ株にあらわれた。まず、この日はニュージーランド、タイ、インドの各中央銀行が政策金利を引き下げたことで各国の金利が低下、アメ…株価と金利との関係に微妙な変化が起こっている。それは、8月7日(木)のアメリカ株にあらわれた。まず、この日はニュージーランド、タイ、インドの各中央銀行が政策金利を引き下げたことで各国の金利が低下、アメ…

日経平均は上下どちらかに大きく動きそうだ | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

株価と金利との関係に微妙な変化が起こっている。それは、8月7日(木)のアメリカ株にあらわれた。まず、この日はニュージーランド、タイ、インドの各中央銀行が政策金利を引き下げたことで各国の金利が低下、アメ…株価と金利との関係に微妙な変化が起こっている。それは、8月7日(木)のアメリカ株にあらわれた。まず、この日はニュージーランド、タイ、インドの各中央銀行が政策金利を引き下げたことで各国の金利が低下、アメ…

日経平均は上下どちらかに大きく動きそうだ | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準