台風10号 15日午後に中国地方に上陸か(岡田良昭) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

あす(15日)の午後に台風10号は中国地方に最接近し、上陸するおそれがあります。 台風は速度が遅く、強風域が大きいため、雨風の影響が長引くでしょう。 中国地方は ...

Google ニュースですべての記事を表示
あす(15日)の午後に台風10号は中国地方に最接近し、上陸するおそれがあります。 台風は速度が遅く、強風域が大きいため、雨風の影響が長引くでしょう。 中国地方は今夜遅くから非常に強い風が吹きそうです。あす(15日)の午後に台風10号は中国地方に最接近し、上陸するおそれがあります。 台風は速度が遅く、強風域が大きいため、雨風の影響が長引くでしょう。 中国地方は今夜遅くから非常に強い風が吹きそうです。

台風10号 15日午後に中国地方に上陸か(岡田良昭) - 個人 - Yahoo!ニュース

大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。 超大型の台風10号は13日午前、日本の南の海上を北西に進んでおり、県内には15日昼前に最接近する見込みだ。

台風10号、15日昼前に大分県内最接近 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

宇都宮地方気象台は14日午前11時16分、「台風第10号に関する栃木県気象情報」を発表した。◇最新の災害情報・気象警報 同気象台によると、大型の台風第10号の影響で、県内は14日昼過ぎから断続的に激しい雨が降り、15日夜からは局地的に非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷、突風にも注意するよう呼び掛けている。宇都宮地方気象台は14日午前11時16分、「台風第10号に関する栃木県気象情報」を発表した。◇最新の災害情報・気象警報 同気象台によると、大型の台風第10号の影響で、県内は14日昼過ぎから断続的に激しい雨が降り、15日夜からは局地的に非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがある。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷、突風にも注意するよう呼び掛けている。

【台風10号】14日昼から15日夜にかけて大雨に注意 宇都宮地方気象台|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

台風10号は14日(水)4時現在、種子島の南東を西北西に進んでいます。3時時点で風速15m/s以上の強風域の直径が1450kmと若干縮小しており、超大型から大型の台風になりました。台風10号は14日(水)4時現在、種子島の南東を西北西に進んでいます。3時時点で風速15m/s以上の強風域の直径が1450kmと若干縮小しており、超大型から大型の台風になりました。

台風10号 超大型から大型に 午後にも九州が暴風域 - ウェザーニュース

 水曜日、午前3時現在、台風10号は、大型で種子島の南東約350キロの所にあります。九州や四国のほとんどが風速15メートル以上の強風域に入っており、次第に影響が大きくなってきています。この先、台風は、勢力を強めて北上し、あす木曜日には西日… 水曜日、午前3時現在、台風10号は、大型で種子島の南東約350キロの所にあります。九州や四国のほとんどが風速15メートル以上の強風域に入っており、次第に影響が大きくなってきています。この先、台風は、勢力を強めて北上し、あす木曜日には西日…

危険な台風10号 | ニコニコニュース

大型の台風10号は北上を続けており、15日(木)に中国四国、九州地方に上陸する可能性が高まってきています。 今回の台風には、大きく3つの危険な特徴があります。大型の台風10号は北上を続けており、15日(木)に中国四国、九州地方に上陸する可能性が高まってきています。 今回の台風には、大きく3つの危険な特徴があります。

西日本を直撃の台風10号 3つの危険な特徴とは - ウェザーニュース

 超大型の台風10号は14~15日にかけて西日本に接近・上陸する恐れがある。兵庫県には15日夜に最接近する見通しで、淡路島南部では14日夕方ごろから大しけが見込まれる。

神戸新聞NEXT|総合|台風10号、15日夜に兵庫最接近か 厳重警戒を

台風10号は14日(水)22時の推定で、九州南部の一部が風速25m/s以上の暴風域に入ったと見られます。このあとは15日(木)の午前中に四国に上陸する可能性が高く、台風の東側の地域では災害級の大雨に警戒を。場所によっては1000mmを超える記録的な大雨になる恐れがあります。台風10号は14日(水)22時の推定で、九州南部の一部が風速25m/s以上の暴風域に入ったと見られます。このあとは15日(木)の午前中に四国に上陸する可能性が高く、台風の東側の地域では災害級の大雨に警戒を。場所によっては1000mmを超える記録的な大雨になる恐れがあります。

台風10号 九州の一部が暴風域に 四国へ上陸し記録的大雨に - ウェザーニュース

交通機関に影響が出るおそれも。お盆のUターンラッシュと重なる可能性があるため、随時最新情報の確認を。交通機関に影響が出るおそれも。お盆のUターンラッシュと重なる可能性があるため、随時最新情報の確認を。

台風10号、超大型から大型に。午後にも九州が暴風域に入る見込み | ハフポスト

日本列島に接近中の超大型の台風10号について、和歌山地方気象台は13日、和歌山県内でも今後16日にかけて激しい雨が降り、多い所では総降水量が1000ミリを超える…日本列島に接近中の超大型の台風10号について、和歌山地方気象台は13日、和歌山県内でも今後16日にかけて激しい雨が降り、多い所では総降水量が1000ミリを超える…

台風10号で和歌山、総降水量1000ミリ超えも - 産経ニュース

台風10号は14日(水)16時現在、暴風域を伴いながら種子島の東南東約220kmの海上を北に進んでいます。この後も北上を続けて明日15日(木)に西日本へ上陸する見込みで、中国四国や九州地方に上陸する可能性が高まっています。台風10号は14日(水)16時現在、暴風域を伴いながら種子島の東南東約220kmの海上を北に進んでいます。この後も北上を続けて明日15日(木)に西日本へ上陸する見込みで、中国四国や九州地方に上陸する可能性が高まっています。

台風10号は明日西日本に上陸へ 24時間1000mm 過去にない雨量のおそれ - ウェザーニュース

宮崎日日新聞社が運営する宮崎のポータルサイト。ニュースやスポーツなど宮崎の情報が満載。・Miyanichi e-press。 超大型の台風10号は13日、日本の南の海上を北西に進み、同日正午までに県内全域が風速15メートル以上の強風域に入った。14日昼すぎには風速25メ...

台風10号、14日県内暴風域 15日午前最接近か - Miyanichi e-press

水の国くまもと 応援プロジェクト進行中。TKU'水の国くまもと 応援プロジェクト進行中。TKU

[TKUニュース(公開終了) 夕方 19.08.13 ] “超大型”台風10号 15日午前中 県内に最接近か

台風10号は14日(水)7時現在、種子島の南東を西北西に進んでいます。台風10号は14日(水)7時現在、種子島の南東を西北西に進んでいます。

台風10号 午後にも九州が暴風域 交通に影響大 - ウェザーニュース

台風10号 午後にも九州が暴風域 交通に影響大 - ウェザーニュース

 大型の台風10号は14日午前、鹿児島県種子島の南東約270キロを時速15キロで北北西に進んでいる。松山地方気象台は同日午前11時から台風10号に関する説明会を開き、愛媛県内には15日昼前から昼すぎに…… 大型の台風10号は14日午前、鹿児島県種子島の南東約270キロを時速15キロで北北西に進んでいる。松山地方気象台は同日午前11時から台風10号に関する説明会を開き、愛媛県内には15日昼前から昼すぎに……

記録的な降水量になる恐れ 松山地方気象台が説明会|愛媛新聞ONLINE

14日(水)午後10時現在、台風10号は種子島の東の海上を一時間に約15キロの速さで北に進んでいます。九州南部の一部が暴風域に入りました。14日(水)午後10時現在、台風10号は種子島の東の海上を一時間に約15キロの速さで北に進んでいます。九州南部の一部が暴風域に入りました。

九州南部の一部が暴風域に入りました(日直予報士 2019年08月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

九州南部の一部が暴風域に入りました(日直予報士 2019年08月14日) - 日本気象協会 tenki.jp

2019/08/1410:47ウェザーニュース台風10号は14日(水)9時現在、種子島の南東約290kmの海上を北西に進んでいます。▼台風10号8月14日(水)…(2019年8月14日 10時50分0秒)2019/08/1410:47ウェザーニュース台風10号は14日(水)9時現在、種子島の南東約290kmの海上を北西に進んでいます。▼台風10号8月14日(水)…(2019年8月14日 10時50分0秒)

台風10号 西日本は段々と荒天へ 東京でも強雨(2019年8月14日)|BIGLOBEニュース

台風10号は14日(水)19時には、暴風域を伴いながら種子島の東約190kmの海上を北に進む見込みです。この後も北上を続けて明日15日(木)に西日本へ上陸する見込みで、中国四国や九州地方に上陸する可能性が高まっています。台風10号は14日(水)19時には、暴風域を伴いながら種子島の東約190kmの海上を北に進む見込みです。この後も北上を続けて明日15日(木)に西日本へ上陸する見込みで、中国四国や九州地方に上陸する可能性が高まっています。

台風10号は明日西日本に上陸・縦断へ 24時間1000mm 過去にない雨量のおそれ - ウェザーニュース