1. NY原油 1バレル90ドル割り込む ウクライナへの侵攻後初めて  nhk.or.jp
  2. NY原油下落、88ドル台に ウクライナ侵攻前の水準  日本経済新聞
  3. NY原油4%安、ウクライナ侵攻後の上昇帳消し-米ガソリン消費減速  ブルームバーグ
  4. 原油先物4%安、米原油・ガソリン在庫が予想外に増加  ロイター (Reuters Japan)
  5. Google ニュースですべての記事を見る
【NHK】4日のニューヨーク原油市場では国際的な原油の先物価格がロシアによるウクライナ侵攻後初めて一時、1バレル=90ドルを割り込…【NHK】4日のニューヨーク原油市場では国際的な原油の先物価格がロシアによるウクライナ侵攻後初めて一時、1バレル=90ドルを割り込…

NY原油 1バレル90ドル割り込む ウクライナへの侵攻後初めて | NHK | ウクライナ情勢

【ヒューストン=花房良祐】4日の米国市場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物価格は1バレル88.54ドルと前日比2.3%安で取引を終え、2月のロシアによるウクライナ侵攻前の水準まで低下した。欧米の利上げや景気減速懸念で原油需要の先行きに対する不透明感が強まった。米国のガソリン価格も低下している。全米自動車協会(AAA)によると4日のレギュラーガソリンの全米平均は1ガロン【ヒューストン=花房良祐】4日の米国市場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物価格は1バレル88.54ドルと前日比2.3%安で取引を終え、2月のロシアによるウクライナ侵攻前の水準まで低下した。欧米の利上げや景気減速懸念で原油需要の先行きに対する不透明感が強まった。米国のガソリン価格も低下している。全米自動車協会(AAA)によると4日のレギュラーガソリンの全米平均は1ガロン

NY原油下落、88ドル台に ウクライナ侵攻前の水準: 日本経済新聞

 [ヒューストン 3日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約4%下落。米国の原油およびガソリンの在庫が予想外に増加したほか、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラ [ヒューストン 3日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約4%下落。米国の原油およびガソリンの在庫が予想外に増加したほか、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラ

原油先物4%安、米原油・ガソリン在庫が予想外に増加 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル

 4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回ったのはロシアによるウクライナ侵攻後で初めて。 4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回ったのはロシアによるウクライナ侵攻後で初めて。

NY原油 90ドル割れ、半年ぶり安値 ウクライナ侵攻後初 | 毎日新聞

 ロシアがウクライナに侵攻して以降、初めて原油先物価格が90ドルを割りました。アメリカの景気減速などで世界的に原油需要が低くなる懸念が持たれています。  ニューヨーク商品取引所で原油先物価格が一時1バレル=90ドルを割り込みました。  日本時間5日午前2時現在、88ドル近辺で取引されています。  90ドルを割るのは5カ月半ぶりで、ロシアがウクライナに侵攻し原油の供給が不安視されて以降初めてです。  利上げによるアメリカの景気減速や中国のゼロコロナ政策の影響などで世界的に原油需要が減るとみられています。  アメリカでここまでインフレの主役だったガソリン価格も全米平均で1ガロン=4ドル13セント(1リットルあたりおよそ145円)となり、51日連続で値下がりしています。 ロシアがウクライナに侵攻して以降、初めて原油先物価格が90ドルを割りました。アメリカの景気減速などで世界的に原油需要が低くなる懸念が持たれています。  ニューヨーク商品取引所で原油先物価格が一時1バレル=90ドルを割り込みました。  日本時間5日午前2時現在、88ドル近辺で取引されています。  90ドルを割るのは5カ月半ぶりで、ロシアがウクライナに侵攻し原油の供給が不安視されて以降初めてです。  利上げによるアメリカの景気減速や中国のゼロコロナ政策の影響などで世界的に原油需要が減るとみられています。  アメリカでここまでインフレの主役だったガソリン価格も全米平均で1ガロン=4ドル13セント(1リットルあたりおよそ145円)となり、51日連続で値下がりしています。

米ガソリン51日連続下落 景気後退で原油88ドル

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は4日、1バレル=90ドルを割り込んだ。90ドルを下回るのはロシアがウクライナ侵攻を開始した2月以降で初めて。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は4日、1バレル=90ドルを割り込んだ。90ドルを下回るのはロシアがウクライナ侵攻を開始した2月以降で初めて。

WTI原油先物、バレル90ドル割り込む-ウクライナ侵攻以来で初めて - Bloomberg

時事ドットコム

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回ったのはロシアによるウクライナ侵攻後で初めて。 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回ったのはロシアによるウクライナ侵攻後で初めて。

NY原油、半年ぶりの安値 90ドル割れ、侵攻後初めて | 共同通信 ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶり… 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶり…

NY原油、半年ぶりの安値 | 新潟日報デジタルプラス

米国時間の原油先物は約4%下落。米国の原油およびガソリンの在庫が予想外に増加したほか、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が閣僚級会合で9月に日量10万バレルの追加増産を行うことで合意したことを受けた。米国時間の原油先物は約4%下落。米国の原油およびガソリンの在庫が予想外に増加したほか、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が閣僚級会合で9月に日量10万バレルの追加増産を行うことで合意したことを受けた。

原油先物4%安、米原油・ガソリン在庫が予想外に増加 | ロイター

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡… 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡…

NY原油、半年ぶりの安値 90ドル割れ、侵攻後初めて|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶり… 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶり…

NY原油、半年ぶりの安値 90ドル割れ、侵攻後初めて|秋田魁新報電子版

【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・1...|西日本新聞meは、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュースを提供します。【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=...

NY原油、半年ぶりの安値|【西日本新聞me】

[ロンドン/ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国時間の原油先物は下落...[ロンドン/ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国時間の原油先物は下落...

原油先物、ウクライナ侵攻以来の安値 景気後退懸念で|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し…【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し…

NY原油、半年ぶりの安値 90ドル割れ、侵攻後初めて|全国・海外のニュース|徳島新聞電子版

[ロンドン/ニューヨーク4日ロイター]-米国時間の原油先物は下落し、ロシアが2月にウクライナへの侵攻を開始する前の安値を付けた。年後半のリセッション(景気後退)がエ...[ロンドン/ニューヨーク4日ロイター]-米国時間の原油先物は下落し、ロシアが2月にウクライナへの侵攻を開始する前の安値を付けた。年後半のリセッション(景気後退)がエ...

原油先物、ウクライナ侵攻以来の安値 景気後退懸念で(ロイター) - goo ニュース

【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回っ…【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回っ…

NY原油、半年ぶりの安値 | カナロコ by 神奈川新聞

NY原油先物9月限は小幅高(NYMEX原油9月限終値:94.42 ↑0.53)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+0.53ドルの94.42ドルで通常取引を終了した。...NY原油先物9月限は小幅高(NYMEX原油9月限終値:94.42 ↑0.53)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+0.53ドルの94.42ドルで通常取引を終了した。...

NY原油:小幅高で94.42ドル、時間外取引では売りが強まる | マネーポストWEB

403 Forbidden

ニューヨーク原油市場では国際的な先物価格が下落し、ロシアによるウクライナ侵攻後初めて、一時、1バレル90ドルを割り込みました。 4日のニューヨーク原油市場では国際的な指標となるWTIの先物価格が一時、au Webポータル

NY原油下落 一時1バレル90ドル割り込む ウクライナ侵攻後初|au Webポータル国際ニュース

NY原油:反落で90.66ドル、世界経済の減速予想などを嫌気。NY原油先物9月限は反落(NYMEX原油9月限終値:90.66↓3.76)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-3.76ドルの90.66ドルで通常取引を終了した。時間...NY原油:反落で90.66ドル、世界経済の減速予想などを嫌気。NY原油先物9月限は反落(NYMEX原油9月限終値:90.66↓3.76)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-3.76ドルの90.66ドルで通常取引を終了した。時間...

NY原油:反落で90.66ドル、世界経済の減速予想などを嫌気 (2022年8月4日) - エキサイトニュース

ニューヨーク原油市場では国際的な先物価格が下落し、ロシアによるウクライナ侵攻後初めて、一時、1バレル90ドルを割り込みました。4日のニューヨーク原油市場では国際的な指標となる…|BIGLOBEニュースニューヨーク原油市場では国際的な先物価格が下落し、ロシアによるウクライナ侵攻後初めて、一時、1バレル90ドルを割り込みました。4日のニューヨーク原油市場では国際的な指標となる…|BIGLOBEニュース

NY原油下落一時1バレル90ドル割り込むウクライナ侵攻後初(2022年8月5日)|BIGLOBEニュース

4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月上旬以来、約半年ぶりの安値となり、1バレル=90ドルを下回ったのはロシアによるウ…4日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の9月渡しが前日比2・12ドル安の1バレル=88・54ドルで取引を終えた。終値として2月…

NY原油、侵攻後初の90ドル割れ 景気後退の需要減警戒 - イザ!