1. 【甲子園】一関学院「小野コンビ」涼介&唯斗が20年ぶり初戦突破誓う…きょう6日京都国際と対戦  スポーツ報知
  2. 一関学院はきょう初戦 夏の甲子園、京都国際と対戦  岩手日報
  3. 【スタメン一覧】ドラフト注目・森下瑠大が4番投手でスタメン 一関学院の強打を封じるか  高校野球ドットコム
  4. Google ニュースですべての記事を見る
1回戦 京都国際(京都)vs一関学院(岩手) ダイジェスト -「バーチャル高校野球」の動画再生ページです。1回戦 京都国際(京都)vs一関学院(岩手) ダイジェスト -「バーチャル高校野球」の動画再生ページです。

【動画】1回戦 京都国際(京都)vs一関学院(岩手) ダイジェスト - スポーツナビ「バーチャル高校野球」

夏の全国高校野球が甲子園球場で開幕しました。岩手代表の一関学院は、1回戦で京都の京都国際高校と対戦し、延長11回、6対5でサヨナラ勝ちし、…夏の全国高校野球が甲子園球場で開幕しました。岩手代表の一関学院は、1回戦で京都の京都国際高校と対戦し、延長11回、6対5でサヨナラ勝ちし、…

高校野球【詳細】一関学院 延長サヨナラで20年ぶり初戦突破|NHK 岩手県のニュース

プロ注目左腕の森下瑠大投手(3年)が初戦で涙をのんだ。先発したが3回4失点で降板。右翼の守備に回った。終盤に4点差を追いつく粘りを見せたが延長11回サヨナラ負… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。プロ注目左腕の森下瑠大投手(3年)が初戦で涙をのんだ。先発したが3回4失点で降板。右翼の守備に回った。終盤に4点差を追いつく粘りを見せたが延長11回サヨナラ負… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【甲子園】プロ注目の京都国際・森下瑠大3回4失点KO 今後の進路は「プロ1本」 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ

 昨夏4強の京都国際が一関学院(岩手)との延長11回の死闘に敗れ、初戦敗退した。 昨夏4強の京都国際が一関学院(岩手)との延長11回の死闘に敗れ、初戦敗退した。

【甲子園】京都国際が初戦敗退 プロ注目左腕・森下が3回4失点降板もナイン一丸 延長11回好勝負演じた : スポーツ報知

第104回全国高校野球選手権大会第1日第3試合、京都国際―一関学院(1回戦)の速報ページです。第104回全国高校野球選手権大会第1日第3試合、京都国際―一関学院(1回戦)の速報ページです。

第1日目 第3試合|第104回全国高校野球選手権 | 毎日新聞

(6日、第104回全国高校野球選手権大会1回戦 京都国際5-6一関学院) ◎…一関学院が好機を逃さなかった。一回に3者連続安打と、小松の2点三塁打で3得点。延長十一回、1死二塁で寺尾が中前に運び、サヨ…(6日、第104回全国高校野球選手権大会1回戦 京都国際5-6一関学院) ◎…一関学院が好機を逃さなかった。一回に3者連続安打と、小松の2点三塁打で3得点。延長十一回、1死二塁で寺尾が中前に運び、サヨ…

一関学院が延長十一回サヨナラ勝ち 京都国際、九回に追いつく粘り - 高校野球:朝日新聞デジタル

 12年ぶり7度目の出場となる一関学院が、京都国際に延長11回、6―5でサヨナラ勝ち。2002年夏以来、20年ぶりに甲子園で1勝を飾った。 12年ぶり7度目の出場となる一関学院が、京都国際に延長11回、6―5でサヨナラ勝ち。2002年夏以来、20年ぶりに甲子園で1勝を飾った。

【甲子園】解説者も「初日から熱闘甲子園」と興奮!一関学院が京都国際にサヨナラで夏20年ぶりの白星 : スポーツ報知

www.sponichi.co.jp

時事ドットコム

一関学院6―5京都国際(1回戦=6日)―― 12年ぶり出場の一関学院(岩手)が、2年連続出場の京都国際(京都)に延長十一回、サヨナラ勝ちし、20年ぶりの初戦突破を果たした。一関学院は一回、後藤の適時打と小松の2点三塁打一関学院6―5京都国際(1回戦=6日)―― 12年ぶり出場の一関学院(岩手)が、2年連続出場の京都国際(京都)に延長十一回、サヨナラ勝ちし、20年ぶりの初戦突破を果たした。一関学院は一回、後藤の適時打と小松の2点三塁打

高校野球:一関学院、延長サヨナラで20年ぶりの初戦突破…粘る京都国際を振り切る : 読売新聞オンライン

京都国際―一関学院 試合後、あいさつをする京都国際の選手たちに、スタンドの観客から健闘をたたえる拍手が送られた=阪神甲子園球場、柴田悠貴撮影 ■高嶋仁の目(6日、第104回全国高校野球選手権大会1回戦au Webポータル

お客さんが入った夏の甲子園、どよめきは力にも重圧にも 高嶋仁の目|au Webポータルスポーツニュース

第104回全国高校野球選手権大会・第1日第3試合(京都国際5-6×一関学院=延長十一回、1回戦、6日、甲子園)12年ぶり7度目の出場の一関学院が延長十一回、1死二塁で、九回から救援していたエース右腕・寺尾皇汰投手(2年)の中前打で二走の主将…第104回全国高校野球選手権大会・第1日第3試合(京都国際5-6×一関学院=延長十一回、1回戦、6日、甲子園)12年ぶり7度目の出場の一関学院が延長十一回、1死…

延長サヨナラ!一関学院が京都国際に勝利し20年ぶりの初戦突破 小松主将「粘り勝ちできてうれしい」/甲子園 - サンスポ

 一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途… 一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途…

京都国際5―6一関学院 一関学院がサヨナラ勝ち|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト

 一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打…… 一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打……

京都国際5―6一関学院|愛媛のスポーツ(高校野球、中学スポーツ、地域スポーツ、総体・新人大会)|愛媛新聞ONLINE

第104回全国高校野球選手権大会第1日の6日、12年ぶり7度目の出場を果たした岩手県代表の一関学院は第3試合で京都国際(京都)と対戦、6-5で競り勝った。一時は4点のリードを奪ったものの、九回に同点に追いつかれ、延長戦に突入。十一回、劇的…第104回全国高校野球選手権大会第1日の6日、12年ぶり7度目の出場を果たした岩手県代表の一関学院は第3試合で京都国際(京都)と対戦、6-5で競り勝った。一時…

一関学院、20年ぶり夏の甲子園勝利 延長十一回サヨナラ - 産経ニュース

京都国際5―6一関学院 一関学院がサヨナラ勝ち(共同通信)|熊本日日新聞社

◇6日 全国高校野球選手権大会 1回戦 一関学院6x―5京都国際(延長11回サヨナラ、甲子園) 昨夏の甲子園4強の京都国際は延長11回...◇6日 全国高校野球選手権大会 1回戦 一関学院6x―5京都国際(延長11回サヨナラ、甲子園) 昨夏の甲子園4強の京都国際は延長11回...

昨夏4強の京都国際は延長11回サヨナラ負け 集団感染で辞退のセンバツ無念晴らせず【甲子園】:中日スポーツ・東京中日スポーツ

一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打線の鋭いスイングにつかまり3回4失点。八、九回に2点ずつを奪って追い付いたが、延長十回1死満塁の好機を生かせなかった。一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打線の鋭いスイングにつかまり3回4失点。八、九回に2点ずつを奪って追い付いたが、延長十回1死満塁の好機を生かせなかった。

京都国際5―6一関学院 一関学院がサヨナラ勝ち | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE

 第104回全国高校野球選手権(甲子園)は、6日に開幕する。12年ぶり7度目出場の一関学院(岩手)は第3試合で京都国際と対戦する。約3か月前にアンダースローに転向し、県大会で好投した小野涼介投手(2年 第104回全国高校野球選手権(甲子園)は、6日に開幕する。12年ぶり7度目出場の一関学院(岩手)は第3試合で京都国際と対戦する。約3か月前にアンダースローに転向し、県大会で好投した小野涼介投手(2年

【甲子園】一関学院「小野コンビ」涼介&唯斗が20年ぶり初戦突破誓う…きょう6日京都国際と対戦 : スポーツ報知

一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打線の鋭いスイングにつかまり3回4失点。八、九回に2点ずつを奪って追い付いたが、延長十回1死満塁の好機を生かせなかった。一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を許したものの、その後は踏ん張った。 京都国際は先発の森下が相手打線の鋭いスイングにつかまり3回4失点。八、九回に2点ずつを奪って追い付いたが、延長十回1死満塁の好機を生かせなかった。

京都国際5―6一関学院 一関学院がサヨナラ勝ち|全国のニュース|下野新聞 SOON(スーン)

「全国高校野球選手権・1回戦、一関学院6−5京都国際」(6日、甲子園球場)一関学院(岩手)が延長十一回、劇的なサヨナラ勝ち。昨夏4強の京都国際(京都)を破り、2...「全国高校野球選手権・1回戦、一関学院6−5京都国際」(6日、甲子園球場)一関学院(岩手)が延長十一回、劇的なサヨナラ勝ち。昨夏4強の京都国際(京都)を破り、2...

「最後は気持ちだ」一関学院が劇的サヨナラで夏20年ぶり勝利 京都国際から金星(デイリースポーツ) - goo ニュース

一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を...一関学院は5―5の延長十一回1死二塁で寺尾が中前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。先発の小野涼が九回途中まで粘り、後を受けた寺尾は同点打を...

京都国際5―6一関学院 一関学院がサヨナラ勝ち:東京新聞 TOKYO Web

新型コロナウイルスの集団感染で、今春の選抜大会は無念の出場辞退となった京都国際。その悔しさを晴らすはずの夏は、大会初日で終わった。6日、全国高校野球選手権大会第1日の第3試合で一関学院に5―6で敗れ、小牧監督は「きょうは完敗。ただ最後まで…新型コロナウイルスの集団感染で、今春の選抜大会は無念の出場辞退となった京都国際。その悔しさを晴らすはずの夏は、大会初日で終わった。6日、全国高校野球選手権大会…

京都国際、春の無念晴らせず 左腕森下、夢は親友に - イザ!

 第104回全国高校野球選手権大会が6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。「最後の夏」に懸ける3年生たちは、入学当初から新型コロナウイルス禍に翻弄(ほんろう)され、思うように練習や試合ができなかった。初日の第3試合で対戦する京都国際(京都)と一関学院(岩手)は、新型コロナによって一度は甲子園 第104回全国高校野球選手権大会が6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。「最後の夏」に懸ける3年生たちは、入学当初から新型コロナウイルス禍に翻弄(ほんろう)され、思うように練習や試合ができなかった。初日の第3試合で対戦する京都国際(京都)と一関学院(岩手)は、新型コロナによって一度は甲子園

コロナに泣いた春から再起 京都国際と一関学院が対戦 夏の甲子園 | 毎日新聞

 第104回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが5日、甲子園球場で行われた。6校の欠席を除く43代表が参加。今春のセンバツを新型コロナウイルス集団感染のため出場辞退した京都国際のエースで、今秋ドラフト候補左腕の森下瑠大投手(3年)は待ち望んだ舞台に心をふるわせた。 京都大会同様に甲子園でも笑顔を欠かさない。「楽しくしていたほうが、いろんな人が見ても元気をもらえるというか。春はああいう思いをしたので、後悔がないようにこの夏を思い切って楽しむという気持ち」と意気込んだ。 第104回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが5日、甲子園球場で行われた。6校の欠席を除く43代表が参加。今春のセンバツを新型コロナウイルス集団感染のため出場辞退した京都国際のエースで、今秋ドラフト候補左腕の森下瑠大投手(3年)は待ち望んだ舞台に心をふるわせた。 京都大会同様に甲子園でも笑顔を欠かさない。「楽しくしていたほうが、いろんな人が見ても元気をもらえるというか。春はああいう思いをしたので、後悔がないようにこの夏を思い切って楽しむという気持ち」と意気込んだ。

コロナでセンバツ辞退の京都国際・森下 待ち望んだ舞台「思い切って楽しむ」/野球/デイリースポーツ online

夏の甲子園が8月6日開幕し、岩手代表の一関学院が初戦で京都国際と対戦し、リードしています。12年ぶり・7回目の出場となる一関学院は、2021年、夏の甲子園ベスト4の京都国際と対戦です。一関学院の先発は背番号11の小野。初回、いきなりヒットで出塁を許すと、守備の乱れなどで1点を先制されます。しかしそのウラ、一関学院は2番・千田、3番・小杉の2連打で得点のチャンスを作るとさらに4番・後藤のタイムリーヒットで同点に追いつきます。なおもチャンスで6番・キャプテン小松の2点タイムリーで逆転に成功します。…夏の甲子園が8月6日開幕し、岩手代表の一関学院が初戦で京都国際と対戦し、リードしています。12年ぶり・7回目の出場となる一関学院は、2021年、夏の甲子園ベスト4の京都国際と対戦です。一関学院の先発は背番号11の小野。初回、いきなりヒットで出塁を許すと、守備の乱れなどで1点を先制されます。しかしそのウラ、一関学院は2番・千田、3番・小杉の2連打で得点のチャンスを作るとさらに4番・後藤のタイムリーヒットで同点に追いつきます。なおもチャンスで6番・キャプテン小松の2点タイムリーで逆転に成功します。…

一関学院 初戦で京都国際にサヨナラ勝ち 夏の甲子園 6日開幕<岩手県>