1. 『冤罪執行遊戯ユルキル』河本ほむら原作・シナリオの期待作がTGS2019にプレイアブル出展決定。9月13日にはSTGパート開発のグレフの丸山氏による実演プレー解説も  ファミ通.com
  2. 「冤罪執行遊戯ユルキル」がTGS 2019でプレイアブル出展。グレフ・丸山氏がステージイベントでSTGパートを実演  4Gamer
  3. Google ニュースですべての記事を表示
イザナギゲームズは、東京ゲームショウ2019にて、2020年発売予定のプレイステーション4、PC用ソフト『冤罪執行遊戯ユルキル』のプレイアブル出展を実施。イザナギゲームズは、東京ゲームショウ2019にて、2020年発売予定のプレイステーション4、PC用ソフト『冤罪執行遊戯ユルキル』のプレイアブル出展を実施。

『冤罪執行遊戯ユルキル』河本ほむら原作・シナリオの期待作がTGS2019にプレイアブル出展決定。9月13日にはSTGパート開発のグレフの丸山氏による実演プレー解説も - ファミ通.com

 イザナギゲームズは本日,2020年に発売予定の「冤罪執行遊戯ユルキル」を,2019年9月12日〜15日にかけて千葉・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2019でプレイアブル出展すると発表した。プレイできるのは,グレフが開発したシューティングゲームパートとのこと。 イザナギゲームズは本日,2020年に発売予定の「冤罪執行遊戯ユルキル」を,2019年9月12日〜15日にかけて千葉・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2019でプレイアブル出展すると発表した。プレイできるのは,グレフが開発したシューティングゲームパートとのこと。

「冤罪執行遊戯ユルキル」がTGS 2019でプレイアブル出展。グレフ・丸山氏がステージイベントでSTGパートを実演 - 4Gamer.net