1. 那須川天心判定勝ち、プロボクシング転向2戦目 メキシコ選手に  毎日新聞
  2. リングサイドに横浜流星と岩谷翔吾が!親友那須川天心の試合を観戦 SNS騒然「たまに映る横浜流星がたまらない」「試合に集中できん」  モデルプレス
  3. 那須川天心と霜降り明星・粗品の“幸せな関係” 公開ドーピング検査も!?|日刊サイゾー  日刊サイゾー
  4. Google ニュースですべての記事を見る
 キックボクシングで活躍した那須川天心選手(25)=帝拳=が18日、東京・有明アリーナでプロボクシング転向後2戦目に臨み、55・7キロ契約の8回戦でルイス・グスマン選手(27)=メキシコ=に3―0で判定勝ちした。 キックボクシングで活躍した那須川天心選手(25)=帝拳=が18日、東京・有明アリーナでプロボクシング転向後2戦目に臨み、55・7キロ契約の8回戦でルイス・グスマン選手(27)=メキシコ=に3―0で判定勝ちした。

那須川天心判定勝ち、プロボクシング転向2戦目 メキシコ選手に | 毎日新聞

プロボクシング(18日、東京・有明アリーナ)元キックボクサーで転向2戦目の那須川天心(25)=帝拳=がノンタイトル8回戦に臨み、ルイス・グスマン(27)=メキシコ=に3―0の判定でデビューから2連勝とした。ボクシング2戦目の那須川は最初から…

【田口良一の目】連打後に畳み掛けできず…経験のなさが出た那須川天心 - サンスポ

村田諒太氏 転向後2戦連続判定決着の那須川天心を評価も…課題点について「寺地選手から学んでほしい」 元WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太氏(37)がダブル世界戦などを独占ライブ配信した「Prime Video Presents Live Boxing 5」のMCを務めて、ボクシング転向後2戦連続判定勝利となった那須川天心について言及した。

村田諒太氏 転向後2戦連続判定決着の那須川天心を評価も…課題点について「寺地選手から学んでほしい」― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

那須 川 天心 何 ラウンド – howff52d

那須川天心(なすかわ てんしん)の次戦は何時から?ボクシング2試合目の試合開始予定時間、日程、対戦相手を紹介。

那須川天心の次戦は何時から?ボクシング2試合目の対戦相手・開始時間 | DAZN News JP

【NHK】キックボクシングの「神童」と呼ばれた那須川天心選手が、プロボクシング転向後、2戦目となる試合で3対0の判定勝ちを収めまし…

那須川天心 プロボクシング転向後2戦目 3対0の判定勝ち | NHK | ボクシング

eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

那須川天心がボクシング2戦目で“パーフェクト勝利”メキシコ王者から2度ダウンを奪う - eFight【イーファイト】格闘技情報を毎日配信!

「ボクシング・8回戦」(18日、有明アリーナ)ボクシング転向2戦目となった那須川天心(25)=帝拳=は、メキシコのバンタム級王者のルイス・グスマン(メキシコ)か...

那須川天心、ボクシング2連勝も試合中に左拳負傷「稲妻が走った、腫れて握れない」2度ダウン奪うもKO勝利ならず(デイリースポーツ) - goo ニュース

無敗の格闘家で、今年4月にボクシング白星デビューを飾った東洋太平洋スーパーバンタム級8位那須川天心(25=帝拳)が2連勝を飾った。メキシコ・バンタム級王者ルイ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

那須川天心「まだまだ強くなれる」幻の8回ダウン「あれで終わっていたら」左手に稲妻 一問一答 - ボクシング : 日刊スポーツ

◇18日 ボクシング ダブル世界タイトル戦(有明アリーナ) 東洋太平洋スーパーバンタム級8位の那須川天心(25)=帝拳=が、ボクシング...◇18日 ボクシング ダブル世界タイトル戦(有明アリーナ) 東洋太平洋スーパーバンタム級8位の那須川天心(25)=帝拳=が、ボクシング...

那須川天心がデビュー2連勝、メキシコバンタム級王者を寄せつけず 1回いきなり左カウンター炸裂、ダウン奪う【ボクシング】:中日スポーツ・東京中日スポーツ

【読売新聞】 キックボクシングからボクシングに転向した那須川天心(帝拳)が18日、東京・有明アリーナで、デビュー2戦目に臨み、ノンタイトル8回戦で、ルイス・グスマン(メキシコ)に判定勝ちした。那須川は1回に左ストレートでダウンを奪う【読売新聞】 キックボクシングからボクシングに転向した那須川天心(帝拳)が18日、東京・有明アリーナで、デビュー2戦目に臨み、ノンタイトル8回戦で、ルイス・グスマン(メキシコ)に判定勝ちした。那須川は1回に左ストレートでダウンを奪う

那須川天心、2戦目も判定勝ち…1回にダウン奪ったが「最後がうまくいなかった」 : 読売新聞

ボクシングイベント「LIVEBOXING5」(18日、有明アリーナ)で、東洋太平洋スーパーバン...

那須川天心 KO逃した理由「迷いがあった」と自己分析…試合中に左拳を痛めたことも告白  | 東スポWEB

元人気キックボクサーの那須川天心(帝拳)は18日、東京・有明アリーナで、プロボクシング転向後2戦目となるノンタイトル8回戦に臨み、ルイス・グスマン(メキシコ)に3―0の判定でデビューから2連勝とした。

那須川連勝も、KO逃す「人生うまくいかない」 - 産経ニュース

ERROR: The request could not be satisfied

那須川天心 写真:山口フィニート裕朗/アフロ <ボクシング 東洋太平洋スーパーバンタム級 55.79キロ契約8回戦 @有明アリーナ> 今年4月にプロボクシングで白星デビューを飾った東洋太平洋スーパーバンタム級8位の那須川天心(25=帝拳)とメキシコ・バンタム級王者ルイス・グスマン(27)との55・79キロ契約体重8回戦が18日、東京・有明アリーナで行われ、ボクシング転向2戦目の那須川が3-0で判定勝利を収めた。 キックボクシングで42戦全勝、無敗の

神童・那須川天心 メキシコ王者に8R判定勝ち!ボクシング転向2連勝もKO勝ちならず|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

Just a moment...

◇プロボクシング『PRIME VIDEO PRESENTS LIVE BOXING 5』57・79キロ契約ウェイト8回戦、那須川天心(○判定3-0)ルイス・グスマン(18日、有明アリーナ)

ボクサー那須川天心が判定勝利 メキシコバンタム級王者から2度ダウン奪い圧勝

◆プロボクシング ▽フェザー級(55・7キロ以下契約)8回戦 那須川天心―ルイス・グスマン(18日、東京・有明アリーナ)  “キックの神童”と呼ばれ、プロボクシングデビュー2戦目に臨んだ東洋太平洋スーau Webポータル

天心 転向2戦目も判定勝ち|au Webポータルスポーツニュース

ニューヨーク経済新聞は、ニューヨークのビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイトです。イベントや展覧会・ライブなどのカルチャー情報はもちろん、ニューオープンの店舗情報から地元企業やソーシャルビジネスの新しい取り組み、エリアの流行・トレンドまで、地元のまちを楽しむ「ハッピーニュース」をお届けしています。ニューヨークのビジネス&カルチャーニュース

歓声に応える那須川 ボクシング - ニューヨーク経済新聞

Attention Required! | Cloudflare

霜降り明星・粗品が、試合を控える那須川天心とコラボ。自己流の“アドバイス”を伝授し…。

粗品、那須川天心に独自の“ドーピング検査”実施 「めっちゃ笑った」「かわいすぎる」 - モデルプレス

那須川天心、ボクシング2戦目計量クリアで雄叫び 万全のコンディションで“KO”視界に捉える|オリコンニュース|徳島新聞デジタル

 プロボクシング・那須川天心のデビュー2戦目が18日、Amazon Prime Videoでライブ配信される。この日、配信が予定されているのは世界タイトルマッチ2試合を含む4試合だが、那須川の試合は世界2階級王者・中谷潤人の防 プロボクシング・那須川天心のデビュー2戦目が18日、Amazon Prime Videoでライブ配信される。この日、配信が予定されているのは世界タイトルマッチ2試合を含む4試合だが、那須川の試合は世界2階級王者・中谷潤人の防

那須川天心、異例の“セミファイナル”抜擢で高まる期待と「業界内の本当の評価」|日刊サイゾー

専門5誌のオリジナル情報が満載のスポーツ総合サイト。大谷翔平、八村塁、久保建英らの最新スポーツニュース&深堀り記事、動画を毎日お届け!

ページが存在しません。 | THE DIGEST

専門5誌のオリジナル情報が満載のスポーツ総合サイト。大谷翔平、八村塁、久保建英らの最新スポーツニュース&深堀り記事、動画を毎日お届け!

ページが存在しません。 | THE DIGEST

ibarakinews.jp

Attention Required! | Cloudflare

プロボクシングフェザー級(55・7キロ以下契約)8回戦那須川天心―ルイス・グスマン(18日、東京・有明アリーナ)“キックの神童”と呼ばれ、プロボクシングデビュー2戦目に臨んだ…|BIGLOBEニュースプロボクシングフェザー級(55・7キロ以下契約)8回戦那須川天心―ルイス・グスマン(18日、東京・有明アリーナ)“キックの神童”と呼ばれ、プロボクシングデビュー2戦目に臨んだ…|BIGLOBEニュース

天心、戸惑った4ラウンド「パンチ打ったら左手に稲妻走ってどうしようと」…一問一答(2023年9月18日)|BIGLOBEニュース

キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロ…

那須川KO宣言「今回は倒す」 18日にボクシング2戦目|全国のニュース|北國新聞

 キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)が8日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、ルイス・グスマン(メキシコ)とのスーパーバンタム級8回戦... キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)が8日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、ルイス・グスマン(メキシコ)とのスーパーバンタム級8回戦...

那須川KO宣言「今回は倒す」 | 中国新聞デジタル

 キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳…

那須川KO宣言「今回は倒す」 18日にボクシング2戦目|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト

キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)が8日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、ルイス・グスマン(メキシコ)とのスーパーバンタム級8回戦へ向け「『今試合をしろ』と言われても、で…キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)が8日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、ルイス・グスマン(メキシコ)とのスーパーバンタム級8回戦へ向け「『今試合をしろ』と言われても、で…

那須川KO宣言「今回は倒す」 | カナロコ by 神奈川新聞

ƒ{ƒNƒVƒ“ƒOƒ‚ƒoƒCƒ‹ - ƒ{ƒNƒVƒ“ƒO‘‡î•ñƒTƒCƒg

【ボクシング ニュース】 | ボクシングモバイル

那須川天心ボクシング第2戦は2023年9月18日(月)にルイス・グスマン(メキシコ・バンタム級王者)とスーパーバンタム級8回戦で対戦!試合は何時から始まるのか?試合開始時間や放送予定(テレビ再放送/...

【那須川天心vsグスマン】次戦(9/18ボクシング第2戦)の試合開始時間(何時から?)・中継(テレビ放送/ネット無料配信)の視聴方法・結果 | ぐぐスポ!ニュース速報

ボクシングの東洋太平洋スーパーバンタム級8位・那須川天心(帝拳)が8日、都内の帝拳ジムで練習を公開した。9月18日にスーパーバンタム級8回戦(有明アリーナ)で、同級メキシコ王者・ルイス・グスマン(メキシコ)と対戦。「コンデションは非常に良く...ボクシングの東洋太平洋スーパーバンタム級8位・那須川天心(帝拳)が8日、都内の帝拳ジムで練習を公開した。9月18日にスーパーバンタム級8回戦(有明アリーナ)で、同級メキシコ王者・ルイス・グスマン(メキシコ)と対戦。「コンデションは非常に良く...

那須川天心 公開練習でメキシコの強豪2選手にみっちり4ラウンド「全部見せちゃった」 プロ2戦目テーマは「進化」/ファイト/デイリースポーツ online

那須川天心、ボクシング2戦目計量クリアで雄叫び 万全のコンディションで“KO”視界に捉える | | ORICON NEWS | 佐賀新聞

ボクシングイベント『LIVE BOXING 5』の前日計量が17日、都内のホテルで行われ、メキシコ・バンタム級王者のルイス・グスマン(27/メキシコ)と、東洋太平洋スーパーバンタム級8位の那須川天心(25/帝拳)が出席した。【写真】強烈なパンチを繰り広げる那須川天心天心は123ポンド(57・59キロ)契約を55・7キロでクリア。計量台に上がり、体重が読み上げられると両腕で力こぶをつくった。叫ぶように口を大きく広げて喜びをアピールした。グスマンも55.4キロでパス。計量後のフェイスオフでは、約1…

那須川天心、ボクシング2戦目計量クリアで雄叫び 万全のコンディションで“KO”視界に捉える|ORICON NEWS|Web東奥

キックボクシング・格闘技で47戦全勝という快記録を持つスーパースター、那須川天心(帝拳)のボクシング第2戦が18日に有明アリーナで開催される。 はたして、どんな試合を見せてくれるのか。同じリングで行われる寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)の防衛戦と合わせて展望する。キックボクシング・格闘技で47戦全勝という快記録を持つスーパースター、那須川天心(帝拳)のボクシング第2戦が18日に有明アリーナで開催される。 はたして、どんな試合を見せてくれるのか。同じリングで行われる寺地拳四朗(BMB)、中谷潤人(M.T)の防衛戦と合わせて展望する。 ◆【実際の映像】那須川天心、公開練習で洗練されたスパーリングを披露! 修正力の高さにファンも驚愕「人間は5カ月間でこんだけ変わるんだと」 ■世界チャンピオンを思い描けば、KO勝ちが必須 那須川は4月のボクシングデビュー戦で、当時の日本バンタム級2位、与那覇勇気(真正)に完勝した。持ち前のスピードとテクニックがボクシングでも通用することを証明した。しかし、その反面、KOできなかったことに対する「物足りなさ」を指摘する声もあった。 見る側の要求が高いのは、目指す目標が高いから。国内や東洋太平洋のタイトルを取っても、誰も満足してくれない。目標はあくまでも世界タイトル。スーパーバンタム級の世界チャンピオンは、我らが大将、井上尚弥(大橋)だ。 もちろん、現時点で将来の対戦相手にモンスターの名前は上がっていないが、気の早いファンはどうしても妄想する。最強チャンプへの挑戦を思い描くには、強烈なアピールが必要だ。本人も「(トレーナーは無理をするなというが)KOしたい気持ちは強い」と述べている。ノンタイトル8回戦で判定勝ちではトーンが下がる。KO勝ちは必須だろう。 ■獰猛なファイターの姿を見せてほしい 今回の試合前に、那須川は2週間のアメリカ合宿を行った。そこでは元WBOスーパーバンタム級チャンピオン、アンジェロ・レオ(アメリカ)などとのスパーリングを精力的に行った。本人が「こんなにやらなきゃいけないのか」というほどのハードな練習だったという。 キックボクシングのときは、短ければ2カ月ほどの間隔で試合を行ってきたが、今回のインターバルは5カ月。「冬眠していたみたい」と表現するほど、試合に飢えた状態だ。試合開始のゴングから襲いかかる、獰猛なファイターの姿を見せてほしい。 ■相手が誰かは関係ない。注目は天心のボクシング

【ボクシング】那須川天心の"新章"スタートか、"獰猛なKO勝ち"で5カ月間の成果を披露 | SPREAD

キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)...キックボクシングから転向し、18日に東京・有明アリーナでプロボクシング2戦目に臨む那須川天心(帝拳)...

那須川KO宣言「今回は倒す」 18日にボクシング2戦目 | 共同通信

Amazon Price Tracker - Chrome Extension