1. 【後編】宇多丸『ゴジラ-1.0』を語る!【映画評書き起こし 2023. 11.16放送】 | トピックス  TBSラジオ
  2. 【前編】宇多丸『ゴジラ-1.0』を語る!【映画評書き起こし 2023. 11.16放送】 | トピックス  TBSラジオ
  3. Google ニュースですべての記事を見る
TBSラジオ『アフター6ジャンクション』のコーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」。宇多丸が毎週ランダムに決まった映画を自腹で鑑賞して生放送で評論します。今週評論した映画は、『ゴジラ-1.0』(2023年11月3日公開)です。ここからはその書き起こし【前編】をお送りします。(

【前編】宇多丸『ゴジラ-1.0』を語る!【映画評書き起こし 2023. 11.16放送】 | トピックス | TBSラジオ FM90.5 + AM954~何かが始まる音がする~

Attention Required! | Cloudflare

「ゴジラ」誕生70周年を記念し、第30作の節目となる新作映画「ゴジラ-1.0」が公開中だ。映画で描かれた戦後の日本は、大怪獣にどう立ち向かい、抗(あらが)ってきたのか、評論家の切通理作氏が解説する。1954年に第1作の「ゴジラ」を生み出し、昭和に作られた東宝のSF特撮映画の多くを手がけたのは本多猪四郎監督だ。SF特撮映画といえば、ジャンルとしてはアクション映画の一種だと単純にくくられがちだが、

ゴジラ70周年と戦後日本 災いに抗い生きる - 日本経済新聞

【読売新聞】日本発の怪獣・ゴジラが来年、生誕70周年を迎えることを記念し、日本で製作される実写版映画の30作目。この節目を託された山崎貴監督は、1954年の第1作に立ち返り、シリーズをリブート(再始動)させたと言えよう。 つまり今回【読売新聞】日本発の怪獣・ゴジラが来年、生誕70周年を迎えることを記念し、日本で製作される実写版映画の30作目。この節目を託された山崎貴監督は、1954年の第1作に立ち返り、シリーズをリブート(再始動)させたと言えよう。 つまり今回

「ゴジラ-1.0」VFXの進化で大暴れ!神木隆之介がドラマ引っ張る : 読売新聞

山崎貴監督(59)の人生にはゴジラ生誕70周年記念映画「ゴジラ-1.0」を撮るレールが敷かれていたのかも知れない。少年のころ、地元の長野・松本市の銭湯で「三大… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

山崎貴監督、北米プレミア観客の熱狂から見えた「ゴジラ」の先、自信持てる技術の元に - 日曜日のヒーロー&ヒロイン - 芸能コラム : 日刊スポーツ

11月13日~19日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」を紹介します。これは総合映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。「ゴジラ-1.0」が3週連11月13日~19日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」を紹介します。これは総合映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。「ゴジラ-1.0」が3週連

「ゴジラ-1.0」V3、新作「鬼太郎誕生」「OUT」「スラムドッグス」がジャンプアップ【映画.comアクセスランキング】 : 映画ニュース

11月17日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が3週連続で1位に輝いた。11月17日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が3週連続で1位に輝いた。

「ゴジラ-1.0」3週連続で動員トップ、「鬼太郎誕生 」「OUT」などが初登場(映画動員ランキング) - 映画ナタリー

11月17日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が3週連続で1位に輝いた。11月17日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が3週連続で1位に輝いた。

「ゴジラ-1.0」3週連続で動員トップ、「鬼太郎誕生 」「OUT」などが初登場(映画動員ランキング) - 映画ナタリー

 最新の映画動員ランキング(11月17日~19日の3日間集計、興行通信社調べ)は、山崎貴監督作『ゴジラ-1.0』が週末3日間で動員26万7600人、興収4億2100万円を記録し、3週連続で1位に輝いた。累計成績は動員184万人、興収28億5000万円を突破している。 【画像】初登場2位の『鬼太郎  最新の映画動員ランキング(11月17日~19日の3日間集計、興行通信社調べ)は、山崎貴監督作『ゴジラ-1.0』が週末3日間で動員26万7600人、興収4億2100万円を記録し、3週連続で1位に輝いた。累計成績は動員184万人、興収28億5000万円を突破している。 【画像】初登場2位の『鬼太郎

ORICON NEWS:映画ランキング:『ゴジラ-1.0』V3、『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』『OUT』『スラムドッグス』が初登場 | 毎日新聞

時事ドットコム

映画「ゴジラ-1.0」 岡谷ロケの裏話紹介 – Nagano Nippo Web

 瀬戸内しまなみ海道下り線の大浜パーキングエリア(PA、広島県尾道市因島大浜町)の店舗内でゴジラの立像がにらみを利かしている。公開中の映画「ゴジラ―1・0」のプロモーションの一環。12月10日まで。... 瀬戸内しまなみ海道下り線の大浜パーキングエリア(PA、広島県尾道市因島大浜町)の店舗内でゴジラの立像がにらみを利かしている。公開中の映画「ゴジラ―1・0」のプロモーションの一環。12月10日まで。...

ゴジラ、しまなみ海道に上陸! 大浜PAに映画最新作の立像、高さ2・3メートル 広島県尾道市 | 中国新聞デジタル

新作映画「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」のロケ地を訪れてもらおうと浜松市は11月3日から、官民連携によるプロモーションを本格展開している。新作映画「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」のロケ地を訪れてもらおうと浜松市は11月3日から、官民連携によるプロモーションを本格展開している。

ロケ地浜松への聖地巡礼を 映画「ゴジラ-1.0」の公開受けイベントなど展開 - 浜松経済新聞

『永遠の0』などの映画で知られる山崎貴監督の最新作『ゴジラ−1.0』が、11月3日に公開された。※本稿は物語の結末に触れています 本作は、人気怪獣映画『ゴジラ』シリーズの最新作。1954年の初代『ゴジラ』以降、さまざまな『ゴジラ』が国内外で撮られてきたが、日本で実写映画が作られるのは、20…(1/2)『永遠の0』などの映画で知られる山崎貴監督の最新作『ゴジラ−1.0』が、11月3日に公開された。※本稿は物語の結末に触れています 本作は、人気怪獣映画『ゴジラ』シリーズの最新作。1954年の初代『ゴジラ』以降、さまざまな『ゴジラ』が国内外で撮られてきたが、日本で実写映画が作られるのは、20…

『ゴジラ−1.0』は『シン・ゴジラ』と正反対のアプローチ 同時代性が詰まったラストシーン|Real Sound|リアルサウンド 映画部

日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1作と同じ11月3日から全国で公開されている。国内で製作された実写版30作目でもある本作。世代を超え、国内外で愛され続けるゴジラとは?主演を務めた神木隆之介とともに「新生丸」に乗り込み、ゴジラに立ち向かった山田裕貴、佐々木蔵之介に聞いた。【動画】神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介からメッセージ本作の舞…

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵|ORICON NEWS|Web東奥

映画ゴジラ-1.0が大ヒットしているようだとの情報が流れていたが、公開から少し落ち着いてから鑑賞しようと思っていた。一方、いち早く見たいとの気持ちもあり、日曜日の鑑賞となった。神木隆之介さんや浜辺美波さんが出演している。この2人は、何度か共演していて、相性が抜群。タイトルのマイナスワンとは、戦後の日本をゼロとすると、そこからさらに絶望へとの考え方のようだ。映画を鑑賞するイメージより体験会と考...

映画 ゴジラ-1.0鑑賞と伊豆の国市 川の駅イベント視察 - 村松じゅんぺい(ムラマツジュンペイ) | 選挙ドットコム

www.cinemacafe.net

マピオンが提供するマピオンニュースへようこそ。11月17日(金)、18日(土)、19日(日) の全国映画動員ランキングは、『ゴジラ-1.0』が3週連続で1位となった。 2位には、初登場の『鬼太郎誕生 ゲゲ...

『ゴジラ-1.0』がV3 品川ヒロシ監督最新作『OUT』は初登場6位【映画動員ランキング】:マピオンニュース

<ニュースの教科書>誕生から70周年の記念映画「ゴジラ−1.0」が公開中です。最新VFX(視覚効果)の迫力ある映像には、終戦前後という舞台設定もあって元祖怪獣の原点の匂...

ゴジラ誕生70年、最新作「−1.0」にも息づく思い ネーミングにはモデルがいた!(日刊スポーツ) - goo ニュース

日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1…

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵 | 日本海新聞 NetNihonkai

1954年に誕生し、世界中で愛されている「ゴジラ」シリーズ。その70周年を記念した作品で、シリーズとしては2016年公開の「シン・ゴジラ」以来7年ぶりとなる新作映画「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が、全国で上映中。同作は封切りから10日間で観客動員135万人、興行収入は21億円を突破した。1954年に誕生し、世界中で愛されている「ゴジラ」シリーズ。その70周年を記念した作品で、シリーズとしては2016年公開の「シン・ゴジラ」以来7年ぶりとなる新作映画「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」が、全国で上映中。同作は封切りから10日間で観客動員135万人、興行収入は21億円を突破した。

ネタバレあり!「ゴジラ-1.0」をゴジラファンの赤坂アカ×ニューヨーク×小出祐介が語る - 映画ナタリー 特集・インタビュー

映画『ゴジラ-1.0』の一番くじが2023年11月18日より発売。価格は1回900円[税込]。ゴジラの迫力満点のフィギュア、背びれをイメージしたプレートなどファン垂涎のアイテムが登場。

映画『ゴジラ -1.0』の一番くじが本日(11/18)発売。A賞は酒井ゆうじが原型・彩色を担当する躍動感あふれるゴジラのフィギュア | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

 日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1作と同じ11月3日から全国で公開されている。国内で製作された実写版30作目でもある本作。世代を超え  日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1作と同じ11月3日から全国で公開されている。国内で製作された実写版30作目でもある本作。世代を超え

ORICON NEWS:神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵 | 毎日新聞

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵 | | ORICON NEWS | 佐賀新聞

日本が世界に誇るゴジラを新たな視点で再構築した映画『ゴジラ-1.0』の山崎貴監督がゴジラをデザインするにあたって影響を受けた作品や意匠に込めた思いを語った。

『ゴジラ-1.0』過激な“暴走ビジュアル”になる可能性も 王道を目指したデザイン秘話|シネマトゥデイ

 日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1…

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵|秋田魁新報電子版

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵|オリコンニュース|徳島新聞デジタル

日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1作と同じ11月3日から全国で公開されている。国内で製作された実写版30作目でもある本作。世代を超え、国内外で愛され続けるゴジラとは?主演を務めた神木隆之介とともに「新生丸」に乗り込み、ゴジラに立ち向かった山田裕貴、佐々木蔵之介に聞いた。

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵 | ORICON NEWS | 福井新聞ONLINE

 日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」の誕生から来年70周年を迎えるのを記念した新作映画『ゴジラ-1.0(マイナスワン)』(監督・脚本・VFX:山崎貴)が、1954年の第1……

神木隆之介×山田裕貴×佐々木蔵之介、『ゴジラ-1.0』一番の武器は人間の知恵|愛媛新聞ONLINE

Amazon Price Tracker - Chrome Extension